交通事故被害者の慰謝料・弁護士への交通事故示談と賠償金に関する無料相談ナビ
交通事故の解決事例集

ケース50 ご相談から示談まで約1ヵ月のスピード解決!弁護士の交渉によって,示談金額も2倍以上に増額!

Kさん(男性・30歳・会社員)

  • 事故時診断:頸椎捻挫(むち打ち)
  • 後遺障害:後遺障害なし
  • ※弁護士費用特約を使用
提示金額 増額(倍) 弁護士交渉後
合計 ¥228,140 2.3 ¥523,244
増額分 ¥295,104
治療費 ¥89,420 1.0 ¥89,420
通院交通費 ¥4,320 1.0 ¥4,320
入通院慰謝料 ¥134,400 2.2 ¥292,000
休業損害 ¥0 ¥137,504

Kさんは,信号のある交差点で青信号により右折をしようとしたところ,相手の車両が赤信号で交差点に直進したため事故となり,頸椎捻挫(むち打ち)のケガを負いました。

幸いなことに,Kさんのケガについては後遺症が残ることなく回復しました。しかし,相手の保険会社が提示してきた示談金額に不満があったので,当事務所にご相談をいただきました。Kさんは,何よりも早期の解決を希望されましたので,当事務所としても可能な限りスピーディーな解決を目指しました。

当初,保険会社はKさんの休業損害を認めず,入通院慰謝料も自賠責保険基準で算定した低い金額を提示してきました。

これに対して,当事務所が介入して示談交渉を行った結果,入通院慰謝料については裁判所基準(裁判をしたならば認められる基準)の満額,休業損害についても,具体的な就職活動をしていた事実を認めさせ,Kさんが大変喜ばれる金額にて保険会社と示談することができました。また,ご相談から示談まで約1ヵ月のスピード解決となりました。

本件のように,保険会社から提示される示談金の提示額は非常に低いことが一般的です。弁護士が介入することによって,裁判所基準に基づく適正な金額にて示談することができるようになります。まずはご相談ください。

もっと詳しく知りたい⽅はコチラのページもご覧ください
メディア情報
メディア情報 取材・紹介されたテレビ・雑誌など
プライバシーマーク
プライバシーマーク を取得しています
交通遺児育英会
交通遺児育英会 活動を支援しています
交通事故・後遺障害について
アディーレ法律事務所について
お問い合わせ:0120−250−742(ゼロイチニーゼロ ジコヲ ナシニ)
ご相談は
何度でも無料です。
お気軽にお問い合わせください。
無料相談はこちら
メール