メディア出演・掲載情報,ニュースリリース

  1. 交通事故被害者救済サイトTOP
  2. メディア出演・掲載情報,ニュースリリース

交通事故に取り組む弁護士として,多数のメディアに出演しております

アディーレ法律事務所では,テレビの報道番組,ラジオ,新聞,雑誌など各種メディアからのご依頼を受け,交通事故の被害者救済に取り組む弁護士として,さまざまなメディアにて解説やコメントを行っています。

社会貢献活動

接骨院・整骨院向けのセミナーで,篠田弁護士,富家弁護士が交通事故の被害に詳しい弁護士として講師を務めました。(2016年11月27日(日))

2016年11月27日(日)に,接骨院・整骨院を対象とする交通事故の被害者救済セミナーが沖縄県那覇市で開催され,篠田恵里香弁護士,富家大我弁護士が交通事故の被害に詳しい弁護士として講師を務めました。本セミナーには,約20名の接骨院・整骨院の皆さまにお越しいただき,弁護士費用特約や交通事故の治療・賠償について,講演が行われました。

はじめに,アディーレ法律事務所の紹介を篠田弁護士が行いました。沖縄県には那覇支店と沖縄胡屋支店を構えていることや,交通事故の被害に関する書籍の出版など,啓蒙活動に力を入れていることについて説明しました。つぎに,弁護士費用特約の概要や患者さまが弁護士に依頼するメリットを,スライドを使いながらわかりやすく解説しました。

後半は,質疑応答を行いました。保険会社への対応や患者さまの通院指導方針,賠償に関する疑問について,篠田弁護士・富家弁護士が法律家の目線から詳しく回答しました。休憩時間や講演終了後に,直接弁護士に質問される方もいらっしゃり,交通事故の治療・賠償への理解をより深めてもらうことができました。

当事務所では今後も,交通事故に遭い辛く苦しい毎日を過ごされている方々を救うため,さまざまな講演活動に取り組んでまいります。

  • 篠田弁護士
  • セミナーの様子
  • 冨家弁護士とセミナー参加者

よしもと×アディーレのコラボ動画「千鳥が法律事務所でクセ探し」が公開されました。(2016年10月27日(木))

人気芸人・千鳥さんが当事務所へ来所されました。お二人が,案内役の鈴木淳也弁護士とともに池袋本店で働く弁護士たちにインタビューをし,アディーレのリーガル・サービスや弁護士の個性を紹介しました。

コラボ動画では,債務整理や過払い金,交通事故の被害をはじめとする当事務所のサービスの説明に加え,岩沙弁護士のペットでフクロウのコキンちゃんや,アディーレの弁護士同士でバンドを組んでいる大西祐生弁護士など,各弁護士のキャラクターにもクローズアップしており,千鳥さんとのやり取りにも注目です。

アディーレ法律事務所では,エンターテインメントを通じて,より多くの方々に弁護士を身近に感じていただき,気軽にご相談できる法律事務所となれるよう,今後も積極的に社会貢献活動を続けてまいります。

  • 千鳥さんと鈴木弁護士
  • 千鳥さんと篠田弁護士
  • 千鳥さんと岩沙弁護士

接骨院・整骨院向けのセミナーで,篠田弁護士,富家弁護士が交通事故の被害に詳しい弁護士として講師を務めました。(2016年9月25日(日))

2016年9月25日(日)に,接骨院・整骨院を対象とする交通事故の被害者救済セミナーが宮城県仙台市で開催され,篠田恵里香弁護士,富家大我弁護士が交通事故の被害に詳しい弁護士として講師を務めました。本セミナーには,約40名の接骨院・整骨院の皆さまにお越しいただき,弁護士費用特約や交通事故の治療・賠償について,講演が行われました。

はじめに,アディーレ法律事務所の紹介を篠田弁護士が行いました。東北地方には8拠点(2016年9月時点)を構えていることや交通事故の被害に関する書籍の出版など,啓蒙活動に力を入れていることについて説明しました。つぎに,弁護士費用特約や弁護士に依頼いただくメリットを,スライドを使いながら丁寧に解説しました。

後半は,質疑応答を行いました。保険会社への対応や賠償に関する疑問について,篠田弁護士・富家弁護士が,過去に受けた相談や関わったことのある案件の例を挙げながら,的確に回答しました。休憩時間や講演終了後に,直接弁護士に質問される方もいらっしゃり,交通事故の治療・賠償への理解をより深めてもらうことができました。

当事務所では今後も,交通事故の被害に遭われた方の救済をするため,全国の医療機関,接骨院,整骨院との連携を強化し,さまざまな講演活動に取り組んでまいります。

  • 篠田弁護士
  • セミナー参加者
  • 冨家弁護士とセミナー参加者

イオン×よしもと×アディーレのコラボイベント「おっ得!知っ得!ほぉ~律相談所!!」の第16回に鈴木淳也弁護士が参加。笑い飯さん,藤崎マーケットさん,グイグイ大脇さんらとイベントを行いました。(2016年8月23日(火))

よしもと芸人さんとアディーレ法律事務所のコラボイベント,「おっ得!知っ得!ほぉ~律相談所!!」の第16回が,広島県のイオンモール広島祇園にて,8月23日に開催されました。イベントには「Wボケ漫才」でおなじみの笑い飯さん,実力派漫才コンビとしても注目を集める藤崎マーケットさん,ピン芸人として活躍中のグイグイ大脇さん,アディーレからは「ハンゲキ!」(フジテレビ)などに出演する鈴木淳也弁護士が参加。

藤崎マーケットの田崎さんからは,交通事故に遭った時の過失割合についてのご質問を,藤崎マーケットのトキさんからは,後輩にお金を支払,お尻をバットで叩く行為の違法性について,笑い飯の哲夫さんからは,知人の借金完済のお話から過払い金の時効についてのご質問を,最後に,笑い飯の西田さんからは,男性が男性に痴漢した場合も罪になるのかというご質問をいただきました。

鈴木淳也弁護士は,歩きスマホをしている人にぶつかられ,交通事故に遭ったときの過失割合についてや,お尻をバットで叩く行為は暴行罪になる可能性があると指摘,また,過払い金は最後に支払ってから10年以内であれば回収できること,同性への痴漢も迷惑防止条例違反になることなど,笑いを交えながらわかりやすく解説いたしました。

当日は,法律相談だけではなく,藤崎マーケットさんが,ブレイクするきっかけにもなった「ラララライ体操」を披露,鈴木淳也弁護士も思わず手拍子するなど,会場を沸かせました。なお,イベントの様子は各メディアでも取材されております。

アディーレはラテン語で「身近な」という意味です。その名の通り,皆さまにとって,より身近な法律事務所であるよう,ご相談しやすい環境づくりに日々取り組んでおります。今後も全国各地で積極的な社会貢献活動を続けてまいります。

  • 会場の様子
  • 舞台の様子

今回取材されたメディア

  • 中国放送「ランキンLand!」
  • 広島放送「ひろテレ」
  • テレビ新広島「ひろしま満点ママ!!」
  • 広島ホームテレビ「情報LAND」
  • 中国放送「おひるーな」

接骨院・整骨院向けのセミナーで,篠田弁護士,富家弁護士が交通事故の被害に詳しい弁護士として講師を務めました。(2016年7月24日(日))

2016年7月24日(日)に,接骨院・整骨院を対象とする交通事故の被害者救済セミナーが愛知県名古屋市で開催され,篠田恵里香弁護士,富家大我弁護士が交通事故の被害に詳しい弁護士として講演しました。愛知県は,当事務所が法律トラブルの解決に力を入れている地域のひとつであり,今回講師を務めた篠田弁護士は「ゴゴスマ-GO GO!Smile!-」(CBC),「#やすだの歩き方」(CBC)など,愛知県内のテレビ番組に多数出演しております。セミナーには,約30名の接骨院・整骨院・鍼灸院の皆さまにお越しいただき,弁護士費用特約や交通事故の治療・賠償について,理解を深めてもらいました。

はじめに,アディーレ法律事務所の紹介を篠田弁護士が行いました。東海地区には10拠点を構えていることや交通事故の被害に関する書籍の出版など,啓蒙活動に力を入れていることについて説明しました。つぎに,弁護士特約や弁護士に依頼いただくメリットを,スライドを使いながらわかりやすく解説。弁護士特約について詳しく知りたいと,挙手をして質問をしてくださる方も多数いらっしゃり,序盤から大いに盛り上がりました。
後半は,質疑応答を行いました。保険会社への対応や患者さまの通院指導方針,賠償に関する疑問について,篠田弁護士・富家弁護士が,過去に受けた相談や関わったことのある案件の例を挙げながら,的確に回答しました。参加者の皆さまの中には,休憩時間や講演終了後に,直接弁護士に質問される方もいらっしゃり,弁護士を身近に感じてもらうことができた有意義な時間となりました。

当事務所では今後も,交通事故に遭い辛く苦しい毎日を過ごされている方々を救うため,全国の医療機関,接骨院や整骨院との連携を強化し,さまざまな講演活動に取り組んでまいります。

  • 篠田弁護士と冨家弁護士
  • セミナー参加者
  • 篠田弁護士

イオン×よしもと×アディーレのコラボイベント「おっ得!知っ得!ほぉ~律相談所!!」の第14回に鈴木淳也弁護士が参加。2丁拳銃さん,品川庄司の庄司智春さん,レイザーラモンのレイザーラモンRGさんらとイベントを行いました。(2016年7月18日(月))

よしもと芸人さんとアディーレ法律事務所のコラボイベント,「おっ得!知っ得!ほぉ~律相談所!!」の第14回が,山形県のイオンモール山形南にて,7月18日に開催されました。イベントには,根強いファンの多い2丁拳銃さん,今やすっかり肉体派芸人となり,ピンでの活躍も目覚ましい庄司智春さん,2回目の出演となるレイザーラモンRGさん,アディーレからはおなじみ鈴木淳也弁護士が参加。

2丁拳銃の小堀さんからは,芸能人を無断で写真撮影し,SNSに投稿することは違法ではないのかというご質問,レイザーラモンRGさんからは,自身が被害に遭った交通事故の後遺障害に関するご質問を,また,庄司さんからは,行きつけのジムで他の利用者とトイレの使用時間をめぐり,いざこざになったというご相談をいただきました。

鈴木淳也弁護士は,芸能人と一般人のプライバシーの範囲の違いについてや,交通事故の示談や損害賠償の方法について,また,庄司さんのギャグ「ミキティ~~!」がパブリシティ権の侵害になる可能性を指摘するなど,時に笑いを交えながらわかりやすく解説いたしました。

当日は,法律相談だけではなく,レイザーラモンRGさんが,おなじみ「あるあるネタ」で鈴木淳也弁護士あるあるを披露し,鈴木淳也弁護士も思わず納得,会場を沸かせました。なお,イベントの様子は各メディアでも取材されております。

アディーレ法律事務所では,弁護士や法律をより身近に感じ,気軽にご相談いただける環境作りを目指し,今後も全国各地で地域に密着した社会貢献活動を,積極的に続けてまいります。

  • 会場の様子
  • 舞台の様子

今回取材されたメディア

  • テレビユー山形「情報ティータイム」
  • 山形放送「あっぷるTIME」
  • 山形テレビ「スーパーJチャンネル YTSゴジダス」

接骨院・整骨院向けのセミナーで,篠田弁護士,富家弁護士が交通事故の被害に詳しい弁護士として講師を務めました。(2016年7月9日(土))

2016年7月9日(土)に,接骨院・整骨院を対象とする交通事故の被害者救済セミナーが東京で開催されました。当事務所の篠田恵里香弁護士,富家大我弁護士が交通事故の被害に詳しい弁護士として講師を務めました。当日は約40名の接骨院・整骨院の経営者や施術者の皆さまにお越しいただき,弁護士費用特約や交通事故の治療・賠償について,講演を行いました。

まずは,アディーレ法律事務所の紹介と弁護士費用特約について,篠田弁護士が説明しました。交通事故の被害に遭われた方の救済に繋がればと考え,交通事故に関する書籍の執筆や公益財団法人交通遺児育英会「あしながおじさん募金箱」を通じて寄付を行っていることなど,当事務所の取り組みについて説明。また,弁護士費用特約の付帯率やその利用範囲について,わかりやすくお伝えしました。さらに,Q&A方式で司会者と弁護士が質疑応答を行いました。保険会社への対応や患者さまの通院指導方針,賠償に関する疑問について,篠田弁護士・富家弁護士が法律家の目線から詳しく回答しました。参加者の皆さまの中には,休憩時間や講演終了後に,直接弁護士に質問される方もいらっしゃり,交通事故の治療・賠償への理解を深めてもらうことができました。

当事務所では今後も,交通事故の被害に関する情報の発信に努め,被害者の方をサポートできるよう,講演活動やセミナーなどを積極的に行ってまいります。

  • 篠田弁護士と冨家弁護士
  • セミナー参加者
  • 篠田弁護士

接骨院・整骨院向けのセミナーで,篠田弁護士,富家弁護士が交通事故の被害に詳しい弁護士として講師を務めました。(2016年6月26日(日))

2016年6月26日(日)に,接骨院・整骨院を対象とする交通事故の被害者救済セミナーが広島県内で開催されました。広島県には広島・福山の2拠点があり,交通事故の被害者の方を日々救済している地域のひとつです。今回は,当事務所の篠田恵里香弁護士,富家大我弁護士が交通事故の被害に詳しい弁護士として講師を務めました。当日は約50名の接骨院・整骨院の経営者や施術者の皆さまにお越しいただき,弁護士費用特約や交通事故の治療・賠償について,講演を行いました。

まずは,弁護士費用特約の解説や交通事故に遭ってしまった場合,弁護士に頼むとどのようなメリットがあるのかについて,篠田弁護士が説明しました。自動車保険だけでなく火災保険や医療保険に付帯されている特約であることやその使用範囲について,スライドを使いながら丁寧に解説。また,弁護士に頼むと示談金が上がる可能性があることや煩わしい手続・資料収集の負担が減ることで精神的に楽になることをお伝えしました。続いて質疑応答では,実際の治療における素朴な疑問だけでなく,法律や医療の知識を要する専門性の高い質問に対し,富家弁護士が鋭く回答。実際に事故に遭われた参加者もいらっしゃり,その場で弁護士にご相談いただく場面もありました。セミナー終了後,「こんな患者さまがいらっしゃる場合,どうしたらよいか?」など,時間内でおさまりきらなかった質問も多数ありました。参加者の皆さまには,弁護士と交流しながら交通事故の治療・賠償について理解を深めていただくことができました。

当事務所と接骨院・整骨院の皆さまは,患者さまの救済と心身の負担の軽減という,同じ目的を持っています。このようなセミナーの開催により,交通事故の被害者の方のサポートがすこしでもできるよう,今後も積極的に取り組んでまいります。

  • セミナー参加者
  • 篠田弁護士
  • 篠田弁護士と冨家弁護士

イオン×よしもと×アディーレのコラボイベント「おっ得!知っ得!ほぉ~律相談所!!」の第13回に鈴木淳也弁護士が参加。コロコロチキチキペッパーズさん,カラテカさん,天竺鼠さんらとイベントを行いました。(2016年5月28日(土))

よしもと芸人さんとアディーレ法律事務所のコラボイベント,「おっ得!知っ得!ほぉ~律相談所!!」の第13回が,愛知県のイオンモール木曽川にて,5月28日に2か月ぶりに開催されました。イベントには,キング・オブ・コント2015年度王者のコロコロチキチキペッパーズさん,お2人が多彩な才能でマルチに活躍しているカラテカさん,見る人全員の期待を裏切るシュールなコントが人気の天竺鼠さん,アディーレからはおなじみ鈴木淳也弁護士が参加。

カラテカ矢部さんからは,プライベートを勝手に写真撮影することは違法ではないのかというご質問,コロコロチキチキペッパーズのお2人からは,ご自身が自転車やバイクで事故に巻き込まれた経験から,交通事故に関するご質問を,また,天竺鼠の瀬下さんからは,番組の企画でもしも離婚に追い込まれていたら,番組に責任は問えるのか,というご相談を,相方の川原さんからは「押すなよ!絶対に押すなよ!」というお決まりの流れで,万が一怪我をさせてしまったら,という芸人さんらしいユニークなご相談をいただきました。
鈴木淳也弁護士は,芸能人の方の肖像権についてや,交通事故の過失割合,任意保険の重要性について,また,離婚に至った場合の責任は誰にあるのかということや,ギャグだったとはいえ相手に怪我をさせてしまった場合の刑事責任や裁判の流れについて,時に笑いを交えながらわかりやすく解説いたしました。

当日は,法律相談だけではなく,コロコロチキチキペッパーズのナダルさんが「言葉を少し進化させるナダルリバースエボリューション」で鈴木淳也弁護士を進化させたり,気象予報士の資格を持つ矢部さんと鈴木淳也弁護士の2人でこの夏の暑さを予想するなど,会場を沸かせました。
なお,イベントの様子は各メディアでも取材されております。

アディーレはラテン語で「身近な」という意味です。その名の通り,皆さまにとって一番身近な法律事務所であるよう,ご相談しやすい環境づくりに日々取り組んでおります。今後も全国各地で積極的な社会貢献活動を続けてまいります。

  • 会場の様子
  • 淳也先生と来場者
  • 舞台の様子

今回取材されたメディア

  • CBCテレビ「ゴゴプレ」
  • 中京テレビ放送「クレッペ」
  • 東海テレビ放送

石丸弁護士,篠田弁護士,交通事故専属チームの弁護士が「日本交通科学学会」に入会いたしました。(2016年5月2日(月))

当事務所の代表である石丸幸人弁護士,篠田恵里香弁護士,交通事故の被害者救済の専属チームに所属する全弁護士が,日本交通科学学会に入会いたしました。

日本交通科学学会は,半世紀以上の歴史を持ち,交通安全に関する学際的研究と広報活動を推進している団体です。さまざまな分野の研究者・実務者が交通事故問題の研究に携わっています。

当事務所では,これまでも「日本交通法学会」,「日本賠償科学会」,「日本交通心理学会」などの学会に所属し,医学的な専門知識の習熟に努めてまいりました。そして,吸収した知識を事故被害者の方のサポート,セミナーなどの啓蒙活動で活かしてまいりましたが,さらなる向上,研鑽を目指し,「日本交通科学学会」に入会することとなりました。

当事務所では,今後も,知識の習得やスキルの向上を行い,交通事故の被害に遭われた方々のサポートや啓蒙活動に努めてまいります。

接骨院・整骨院向けのセミナーで,篠田弁護士,富家弁護士が交通事故の被害に詳しい弁護士として講師を務めました。(2016年4月24日(日))

2016年4月24日(日)に,接骨院・整骨院が対象の交通事故の被害者救済セミナーで,当事務所の篠田恵里香弁護士,富家大我弁護士が交通事故の被害に詳しい弁護士として講師を務めました。本セミナーは,関西地区の接骨院・整骨院の皆さまの,弁護士費用特約や交通事故の治療・賠償についてより理解を深めたいという声にお応えし,開催に至ったものです。セミナーは大阪市内で行われ,当日は90名以上の接骨院・整骨院の方がご参加くださいました。中には,以前に篠田弁護士のセミナーへ参加された方がいらっしゃっていて,篠田弁護士の実践的な解説がご好評いただいていることが伺えました。

篠田弁護士からは弁護士費用特約について解説し,富家弁護士からは自賠責保険や任意保険の特徴,後遺障害等級,弁護士が行う保険会社との示談交渉について詳しくご説明しました。特に,弁護士費用特約は制度の内容が難しいこともあり,接骨院・整骨院の皆さまは熱心に弁護士の話に耳を傾け,弁護士費用特約の適用を受ける人の範囲を弁護士が解説すると,驚きの声があがっていました。質疑応答では,軽微な事故での保険会社への対応や,行政書士と弁護士の違い,労災のメリットなどの質問をいただき,弁護士が事例を基にわかりやすく回答しました。また,セミナー当日は,熊本地震の被災者支援活動として募金活動が行われ,当事務所も微力ながら協力させていただきました。

当事務所では,これからも交通事故の被害に関する情報の発信に努め,被害者の方をサポートできるよう,講演活動やセミナーなどを積極的に行ってまいります。

  • 篠田弁護士
  • セミナー参加者
  • 篠田弁護士

接骨院・整骨院向けのセミナーで,篠田弁護士,富家弁護士が交通事故の被害に詳しい弁護士として講師を務めました。(2016年3月27日(日))

2016年3月27日(日)に,接骨院・整骨院が対象の交通事故の被害者救済セミナーで,当事務所の篠田恵里香弁護士,富家大我弁護士が交通事故の被害に詳しい弁護士として講師を務めました。

本セミナーは,東海圏の接骨院・整骨院の皆さまの,弁護士費用特約や交通事故の治療・賠償についてより理解を深めたいという声にお応えし,開催に至ったものです。セミナーは名古屋市内で行われ,接骨院・整骨院の方が大勢ご参加くださいました。「ゴゴスマ-GO GO!Smile!-」(CBC/TBS),「ドデスカ!」(名古屋テレビ)など,東海圏内のテレビ番組に多数出演している篠田弁護士が講師を務めることもあって多くのご期待をいただいており,当日は満員御礼となりました。

篠田弁護士からは弁護士費用特約について解説し,富家弁護士からはさまざまなケースを想定した保険会社への対応方法や後遺障害等級,慰謝料請求について丁寧にご説明しました。接骨院・整骨院の方は,特に弁護士費用特約や保険会社への対応方法について関心を持っており,質疑応答の時間には,ご自身が過去に経験した具体的な事例をもとにその場で活発に質問をしていて,弁護士は豊富な事例をご紹介しながら皆さまにアドバイスをさせていただきました。今回のセミナーに参加していただいた方からは「今後の仕事に有効活用したい」といった感想が聞かれました。当事務所では,これからも交通事故の被害に関する情報の発信に努め,被害者の方をサポートできるよう,講演活動やセミナーなどを積極的に行ってまいります。

  • 講師を務めた篠田弁護士
  • セミナーの様子

イオン×よしもと×アディーレのコラボイベント「おっ得!知っ得!ほぉ~律相談所!!」の第12回に鈴木淳也弁護士が参加。FUJIWARAさん,レイザーラモンさん,ウーマンラッシュアワーさんらとイベントを行いました。(2016年3月12日(土))

よしもと芸人さんとアディーレ法律事務所のコラボイベント,「おっ得!知っ得!ほぉ~律相談所!!」の第12回が,千葉県のイオンモール幕張新都心にて,3月12日に開催されました。イベントには,幅広い層に人気のあるFUJIWARAさん,それぞれピンでの活躍も目立つレイザーラモンさん,THE MANZAI王者のウーマンラッシュアワーさん,アディーレからはおなじみ鈴木淳也弁護士が参加。

レイザーラモンHGさんからは自身が生み出した「ハードゲイ」のキャラクターは著作権で保護されないのかというご質問,相方であるRGさんは趣味であるバイクツーリング中,事故に巻き込まれた場合の対処法に関するご相談を,また,藤本さんからは,奥さまの暴言は離婚する理由になるのかというお悩み,原西さんからはご自身が巻き込まれた詐欺手口についてご相談をいただきました。
鈴木淳也弁護士は,ネタの著作権が認められる可能性はどういった場合かや,交通事故での過失割合について,また,裁判で認められる離婚事由や,詐欺に遭った場合の対処法などを時に笑いを交えながらわかりやすく解説いたしました。

当日は,人気の芸人さんたちを一目見ようと,立ち見の方もいらっしゃるほど大勢のお客様にお越しいただき,RGさんの「弁護士あるある」だけでなく鈴木淳也弁護士が弁護士バッジに関する「本当の弁護士あるある」を披露するなど盛り上がりを見せ,終始笑いの絶えないイベントとなりました。
なお,イベントの様子は各メディアでも取材されております。

アディーレはラテン語で「身近な」という意味です。その名の通り,皆さまにとって一番身近な法律事務所であるよう,ご相談しやすい環境づくりに日々取り組んでおります。今後も全国各地で積極的な社会貢献活動を続けてまいります。

  • 会場の様子
  • 舞台

今回取材されたメディア

  • 日本テレビ「スッキリ!!」

接骨院・整骨院向けのセミナーで,篠田弁護士,富家弁護士が交通事故の被害に詳しい弁護士として講師を務めました。(2016年3月12日(土))

2016年3月12日(土)に,接骨院・整骨院が対象の交通事故の被害者救済セミナーで,当事務所の篠田恵里香弁護士,富家大我弁護士が交通事故の被害に詳しい弁護士として講師を務めました。

本セミナーは,首都圏の接骨院・整骨院の皆さまの,弁護士費用特約や交通事故の治療・賠償についてより理解を深めたいという声にお応えし,開催に至ったものです。セミナーは都内で行われ,当日は男女問わず幅広い年齢層の接骨院・整骨院の方が大勢ご参加くださり,中にはメディアで活躍中の篠田弁護士の話を聞きたいと,関西からお越しいただいた方もいらっしゃいました。

篠田弁護士からは弁護士費用特約について解説し,富家弁護士からは慰謝料や後遺障害等級,弁護士が行う保険会社との示談交渉について詳しくご説明しました。接骨院・整骨院の方は弁護士の話に真剣に耳を傾けており,質疑応答の時間には,弁護士費用特約や具体的な相談事例など積極的に質問する方が多くみられ,弁護士は丁寧に回答しました。限られた時間ではありましたが,会場内は,終始熱気にあふれていて,皆さまの今後の仕事に役立つ充実した時間を過ごしていただくことができたのではないかと思っております。

当事務所では,これからも交通事故の被害に関する情報の発信に努め,被害者の方をサポートできるよう,講演活動やセミナーなどを積極的に行ってまいります。

  • 講師を務めた篠田弁護士と富家弁護士
  • セミナーの様子

接骨院・整骨院向けのセミナーで,大西弁護士,富家弁護士が交通事故の被害に詳しい弁護士として講師を務めました。(2016年3月5日(土),3月6日(日))

2016年3月5日(土),3月6日(日)に,接骨院・整骨院が対象の交通事故の被害者救済セミナーで,当事務所の大西祐生弁護士,富家大我弁護士が交通事故の被害に詳しい弁護士として講師を務めました。

本セミナーは,九州地方の接骨院・整骨院の皆さまの,弁護士費用特約や交通事故の治療・賠償についてより理解を深めたいという声にお応えし,開催に至ったものです。セミナーは,福岡市内で2日間にわたって行われ,両日ともに大勢の接骨院・整骨院の方にご参加くださり,会場は満員御礼となりました。

大西弁護士からは弁護士費用特約について解説し,弁護士と接骨院・整骨院の方とのディスカッションタイムでは,富家弁護士が豊富な経験をもとに慰謝料や後遺障害等級,弁護士が行う保険会社との示談交渉について詳しくご説明すると、接骨院・整骨院の方は熱心に話を聞いていました。その後の質疑応答では,弁護士費用,保険会社への対応などの質問が相次ぎ,弁護士が詳しく回答いたしました。セミナー終了後も,接骨院・整骨院の皆さま同士の名刺交換の列は絶えず,有意義なセミナーにしていただくことができました。

当事務所では,これからも交通事故の被害に関する情報の発信に努め,被害者の方をサポートできるよう,講演活動やセミナーなどを積極的に行ってまいります。

  • セミナー会場の様子
  • 名刺交換する大西弁護士

接骨院・整骨院向けのセミナーで,篠田弁護士,富家弁護士が交通事故の被害に詳しい弁護士として講師を務めました。(2016年2月6日)

2016年2月6日(土)に,接骨院・整骨院を対象の交通事故の被害者救済セミナーで,当事務所の篠田恵里香弁護士,富家大我弁護士が交通事故の被害に詳しい弁護士として講師を務めました。

本セミナーは,首都圏の接骨院・整骨院の皆さまの,弁護士費用特約や交通事故の治療・賠償についてより理解を深めたいという声にお応えし,セミナーの開催に至りました。当日は,首都圏近郊の接骨院・整骨院の方はもちろん,「篠田弁護士のお話を聞いてみたい」と岡山からご参加くださった方もおり,大勢の方にお集まりいただきました。

篠田弁護士からは弁護士費用特約について解説し,富家弁護士からは交通事故被害の事例をもとに,慰謝料や後遺障害等級,弁護士が行う保険会社との示談交渉についてご説明するとともに,交通事故被害に関する最新情報もお伝えしました。その後の質疑応答では,保険会社への対応や,被害者の方への通院指導方針,過失割合などの質問があり,弁護士が詳しく回答いたしました。セミナー終了後も,多くの接骨院・整骨院の皆さまの名刺交換の列は絶えず,有意義なセミナーとなりました。

当事務所では,これからも交通事故の被害に関する情報の発信に努め,被害者の方をサポートできるよう,講演活動やセミナーなどを積極的に行ってまいります。

  • セミナー参加者
  • 篠田弁護士
  • 冨家弁護士と篠田弁護士

接骨院・整骨院向けのセミナーで,大西弁護士,富家弁護士が交通事故の被害に詳しい弁護士として講師を務めました。(2015年12月12日)

2015年12月12日(土),接骨院・整骨院を対象とした,交通事故の被害者救済セミナーが行われ,当事務所の大西祐生弁護士,富家大我弁護士が交通事故の被害に詳しい弁護士として講師を務めました。

今回のセミナーは,「交通事故に強くなる!患者様から選ばれる!接骨院・整骨院向け 弁護士活用&実例セミナー」と題し,弁護士費用特約や交通事故の治療・賠償について,接骨院・整骨院の皆さまに理解を深めていただく目的で開催され,関西の接骨院・整骨院から約80名もの方々にご参加いただきました。

大西弁護士からは弁護士費用特約について解説し,富家弁護士からは交通事故被害の事例をもとに,適切な慰謝料や後遺障害等級の獲得のための注意点,弁護士が行う保険会社との示談交渉,依頼者の方からよく聞かれる治療に関する質問など,幅広い内容をお話させていただきました。その後,質疑応答では,接骨院・整骨院の方から,交通事故の被害や,保険会社への対応についてさまざまな質問が相次ぎ,弁護士が丁寧に回答いたしました。

当事務所では,これからも交通事故の被害に関する情報の発信に努め,被害者の方をサポートできるよう,講演活動やセミナーなどを積極的に行ってまいります。

  • セミナー参加者
  • 大西弁護士
  • セミナーの模様

「平成28年使用 交通安全年間スローガン募集」に応募しました。(2015年9月15日)

正しい交通ルールとマナーを広めて交通事故を減らすため,全日本交通安全協会と毎日新聞社が募集している「交通安全年間スローガン」。交通事故の被害救済に取り組んでいるアディーレでは,毎年,このスローガンに応募しております。

今年も,篠田恵里香弁護士や交通事故の被害者救済専門チームに所属する弁護士を筆頭に,多くの弁護士,事務員がスローガンの作成に参加。運転者のみならず,子どもからお年寄りまで幅広くメッセージが届くよう,交通安全の願いを込めて応募いたしました。

アディーレでは,交通事故の被害に遭われた方のサポートはもちろん,交通安全や交通事故に関する啓蒙活動も積極的に行い,本当の救済に向けて取り組んでまいります。

  • 交通スローガンの作成に取り組む弁護士
  • 交通スローガンの作成に取り組む弁護士

交通事故被害者のケアを行う津久野整骨院,高安柔整院の院長が大阪支店に来所されました。(2015年9月5日)

交通事故の被害に苦しむ方々を救済するため,大阪府堺市に医院を構える津久野整骨院,大阪府八尾市の高安柔整院とアディーレが連携を図ることとなり,津久野整骨院の佐々木院長,高安柔整院の木田院長が大阪支店に来所されました。

両治療院ともに交通事故の被害に遭われた方に対する施術に取り組んでおり,その中で,「弁護士に交通事故の示談金の相談ができることを知らない人も多い」(佐々木院長),「痛みを解決するお手伝いができても,示談金に関するご相談にのることができなかった」と,治療院と弁護士が連携していく必要性を感じていらっしゃいました。

アディーレでは,ケガの治療中から示談まで,事故被害者の方々をトータルサポートしております。この度の連携により,煩わしい手続や交渉は弁護士にお任せいただき,被害者の方は安心して両治療院での治療に専念していただくことができます。

今後も,交通事故に遭い辛く苦しい毎日を過ごされている方々を救うため,全国の医療機関,治療院との連携を強化してまいります。

  • 津久野整骨院の佐々木院長と,大阪支店支店長の上嶋弁護士
    津久野整骨院の佐々木院長と,大阪支店支店長の上嶋弁護士
  • 高安柔整院の木田院長と,大阪支店支店長の上嶋弁護士
    高安柔整院の木田院長と,大阪支店支店長の上嶋弁護士

「24時間テレビ『愛は地球を救う』」を応援しています!(2015年8月22日,23日)

日本テレビが制作し全国31局で放送される「24時間テレビ38『愛は地球を救う』 つなぐ ~時を超えて笑顔を~」の趣旨に賛同し,協力いたします。

アディーレ法律事務所は,日々,不安やお悩みを抱える方々のご相談を承っています。不安な表情だった相談者の方が,問題の解決後に笑顔を取り戻すのと同じように,もっと多くの皆さまの笑顔を取り戻すお手伝いをしたい,そのような想いから「24時間テレビ『愛は地球を救う』」の募金活動に協力することといたしました。

全国64拠点に募金箱を設置し,所属弁護士,事務員が募金活動に参加しています。グッズの収益,募金は福祉,環境保護,災害復興支援などに役立てられます。

アディーレ法律事務所では,ボランティア活動,地方自治体・地域への支援をはじめとする,さまざまな活動を行っています。お悩みをお持ちの方々の身近な存在としてお力になれるよう,引き続き,チャリティ活動,募金支援など社会に貢献する活動に取り組んでまいります。

アディーレは24時間テレビ「愛は地球を救う」に協力いたします

交通事故の損害賠償に特化した判例雑誌「自保ジャーナル」に当事務所が獲得した交通事故の賠償金に関する判決が掲載されました。(2015年8月13日)

2015年5月19日に当事務所からお知らせした死亡逸失利益の生活費控除率に関する画期的な判決が,交通事故の損害賠償に特化した判例雑誌「自保ジャーナル」(8/13日発行 1947号147~151ページ)に掲載されました。自保ジャーナルは,交通事故の民事訴訟の判例を掲載している雑誌で,交通事故の依頼を受ける弁護士や保険会社の社員も閲覧し,示談交渉や裁判でも用いられております。当事務所が獲得した判決が収録されたことは,多くの訴訟や交渉に影響を与え,結果として適切な賠償金の獲得に繋がるはずです。

当事務所はこれからも,交通事故の被害者の方々をフルサポートし,適正な賠償金を受け取ることができる環境づくりに貢献してまいります。

自保ジャーナル 8/13日発行 1947号

交通事故の後遺症ケアを行う「巣鴨桜並木整骨院」武尾院長が池袋本店を訪問されました。(2015年6月6日)

東京都豊島区にある「巣鴨桜並木整骨院」の武尾一弘院長が池袋本店を訪問されました。
同院は,交通事故の後遺症などでお悩みの方の施術に力を注いでおり,患者さまのお気持ちに寄り添い,ひとりひとり丁寧なケアをしています。
交通事故の被害者の方をサポートしたいという同じ想いから,この度アディーレもご協力することとなりました。後遺障害の等級認定申請や保険会社との示談交渉など,わずらわしい手続は弁護士にお任せいただき,安心して治療に専念していただける環境をつくれるよう全力でサポートさせていただきます。

当事務所は,今後も,ひとりでも多くの交通事故被害者の方に笑顔になっていただけるよう,全国各地の医療機関・治療院との連携を強化してまいります。

国内最大級の法律情報サービス「TKCローライブラリー」に当事務所が獲得した交通事故の賠償金に関する判決が収録されました。(2015年6月5日)

2015年5月19日に当事務所からお知らせした死亡逸失利益の生活費控除率に関する画期的な判決が,国内最大級の法律情報サービス「TKCローライブラリー」に収録されました。TKCローライブラリーは,判例や法令,文献などの豊富なコンテンツを収録してある国内最大級の法律情報データベースであり,弁護士の実務や法科大学院の授業などで幅広く使われています。今回,当事務所が獲得した判決が収録されたことで,多くの訴訟や交渉に影響を与えることになり,結果として適切な賠償金の獲得に繋がるはずです。

当事務所はこれからも,交通事故の被害者の方々をフルサポートするとともに,より適切な判決を得るための環境づくりに貢献してまいります。

イオン×よしもと×アディーレのコラボイベント「おっ得!知っ得!ほぉ~律相談所!!」の第2回に鈴木淳也弁護士と正木裕美弁護士が参加。ペナルティ ヒデさん,キングコングさん,天竺鼠さんとイベントを行いました。(2015年5月31日)

よしもと芸人さんとアディーレ法律事務所のコラボイベント,「おっ得!知っ得!ほぉ~律相談所!!」の第2回が,イオンモール名古屋茶屋にて,5月31日に開催されました。
イベントには,MCを務めたペナルティのヒデさんをはじめ,キングコングさん,天竺鼠さん,アディーレからはおなじみ鈴木淳也弁護士と地元名古屋の正木裕美弁護士が参加。
キングコング梶原さんからは,相方西野さんが起こすSNSでの炎上騒動のお悩み,天竺鼠の瀬下さんからは,相方河原さんとともに巻き込まれた交通事故についてご相談。
鈴木淳也弁護士,正木裕美弁護士は,炎上騒動が法的にどう判断されるのかや,交通事故にあった時の対処法など,わかりやすくお答えしました。
前回にも増して多くのお客さまが集まってくださり,イベント終了後もたくさんの方にお声をかけていただきました!

なお,イベントの様子は各メディアでも取材されております。

アディーレ法律事務所では,弁護士や法律をより身近に感じ,気軽にご相談いただける環境作りを目指し,今後も全国各地で地域に密着した社会貢献活動を,積極的に続けてまいります。

  • 舞台の模様
  • 観覧席
  • 子供と正木裕美弁護士

今回取材されたメディア

  • 名古屋テレビ「報道ステーションSUNDAY」
  • 中京テレビ「キャッチ」
  • CBCテレビ「ゴゴスマ」

アディーレの弁護士が代理人を務めた裁判で死亡逸失利益の生活費控除率に関する画期的な判決を獲得しました。(2015年5月19日)

交通事故で奥さまを亡くされた方からご依頼を受け,加害者の保険会社に損害賠償を請求していた裁判で,平成27年1月,札幌地裁は,死亡逸失利益の生活費控除率を35%とする判決を下しました。

生活費控除率とは,死亡逸失利益の支払額を計算する際に必要となる数値で,ご家庭の事情に応じた算出基準があります。今回のケースでは,亡くなられた奥さまとご主人は共働きで,収入に差はありませんでした。今では当たり前の家庭環境ですが,生活費控除率の基準には,このような家庭環境が該当する基準は存在しないため,保険会社が提示した生活費控除率は適切とは言い難く,死亡逸失利益が低額になっていました。しかし,アディーレの弁護士が適切な判断を求めて裁判で主張した結果,生活費控除率35%が認められました。

今回の判決は,共働きで収入差のないご家庭における生活費控除率の先例として,今後,多くの裁判や交渉に影響を与えることが想定されます。交通事故でご家族を亡くされた方が適切な賠償金を受け取ることに繋がる,非常に価値のある判決を獲得できました。

アディーレではこれからも,交通事故の被害者の方々をフルサポートするとともに,適切な賠償金を受け取ることができる環境づくりに貢献してまいります。

所属する弁護士・司法書士110名以上の連名で軽度外傷性脳損傷,ブラッドパッチ療法および脳脊髄液減少症に関する意見書を厚生労働省,国土交通省に提出しました。(2014年12月1日)

当事務所は,交通事故の被害に遭われた方の支援を積極的に取り組み,ご相談の累計実績は,30,000人以上(2014年12月時点)にのぼります。

交通事故で発症する病気の中には,被害者の方の救済する環境が整っていないものも存在します。意識障害や記憶の喪失などの症状がみられる「軽度外傷性脳損傷」(MTBI)は,後遺障害等級の認定基準に含まれておらず,適切な補償を受けることができないケースがほとんどです。また,頭痛,腰痛,めまいなどの症状がみられる「脳脊髄液減少症」は,診断基準が定まっておらず,有用性が認められているブラッドパッチ療法は保険適用外で,高額の治療費を自己負担しなければなりません。

私たちは,ご相談に対応する中で現状を目の当たりにし,環境改善のために何かできることはないかと考えておりました。

そしてこのたび,軽度外傷性脳損傷,脳脊髄液減少症およびブラッドパッチ療法に関する意見書を,所属する全弁護士・司法書士(総勢110名以上)の連名で厚生労働省・国土交通省に提出いたしました。

当事務所では,今後も,交通事故の被害に遭った方々が適切な補償・治療や受けられる環境づくりに力を注ぎ,真の救済に取り組んでまいります。

軽度外傷性脳損傷,ブラッドパッチ療法および脳脊髄液減少症に関する意見書

交通安全を啓蒙し,事故の被害者を支えるため,「あしながおじさん募金箱」を通じての寄付,全国のテレビ番組での情報発信,「交通安全年間スローガン」の応募をしております。(2014年10月1日)

アディーレでは,交通事故の被害をすこしでも減らすため,交通安全の啓蒙活動に取り組むことはできないか,被害に遭われた方をすこしでも支えることはできないかと考えており,今日までにさまざまな支援・啓蒙活動を実施してまいりました。創立10周年を迎えた現在も,積極的に社会貢献活動を推進しております。

公益財団法人交通遺児育英会へ「あしながおじさん募金箱」を通じて寄付。

交通遺児育英会の石橋専務理事と篠田弁護士右:当事務所の篠田弁護士
左:交通遺児育英会の石橋専務理事

交通事故の被害に遭われた方のその後もサポートしたいと想い,2014年5月からアディーレの全拠点に公益財団法人交通遺児育英会の「あしながおじさん募金箱」を設置しております。この度,これまで集まった募金および皆さまからいただいた弁護士費用の一部を寄付いたしました。交通遺児育英会の石橋専務理事がアディーレの池袋本店に来所し,パートナー弁護士の篠田恵里香に「あしながおじさん感謝状」が贈呈されました。今後も「あしながおじさん募金箱」の設置を継続し,“あしながおじさん”を通じて,交通事故の被害に遭った方やその家族のその後をサポートし続けてまいります。

全国28のテレビ番組で交通事故の被害をテーマに出演。

中京テレビ【4U】に出演した篠田恵里香弁護士中京テレビ【4U】に出演した篠田恵里香弁護士

地域に根付いた法律事務所の役目のひとつとして,地域の皆さまに法律に関する正しい知識や法律トラブルの対処方法を発信していくべきだと考えており,全国のテレビ番組に,その地域の支店の弁護士や篠田恵里香弁護士らが出演しております。そしてこの度,「秋の全国交通安全運動」に合わせ,全国28番組の法律コーナーなどの内容を交通事故の被害に統一し,お悩みへの回答や,裁判例を基に具体的な事例の紹介などをいたしました。今後も,全国各地に拠点を構え,全国各地でテレビ番組に出演しているアディーレの全国ネットワークを活かし,交通事故の被害に遭った際に正しい情報発信に力を注いでまいります。

「平成27年使用 交通安全年間スローガン」に応募。

スローガンについて話し合う篠田恵里香弁護士と交通事故の被害者専門チームの弁護士スローガンについて話し合う篠田恵里香弁護士と交通事故の被害者専門チームの弁護士

交通事故の被害で悲しむ方がすこしでも減ることに力添えできればという想いから,毎年,「交通安全年間スローガン」に応募しております。今年は,主催者である毎日新聞社からも応募要請を受けました。所員一人ひとりが,日ごろ,交通事故の被害者の方と接する中で感じている想いを込め作成し,篠田恵里香弁護士や交通事故の被害者救済専門チームに所属する弁護士が率先してスローガンの検討に加わり,応募いたしました。このような活動は,継続することが大切であり,これからも変わらずに交通安全や交通事故の被害者の方のための活動に,積極的に取り組んでまいります。

もっと身近に、もっとも身近な弁護士に アディーレ法律事務所10周年!

24時間テレビ「愛は地球を救う」に協賛いたします。(2014年8月30日,31日)

日本テレビが制作し全国31局で放送される「24時間テレビ37『愛は地球を救う』~小さなキセキ、大きなキセキ~」に協賛いたします。

24時間テレビのチャリティ活動には小さな子どもからお年寄りまで幅広い世代が全国各地で参加しています。

当事務所では地域社会への貢献活動を法律事務所としての社会的責任と考え,これまでも募金活動,支援活動などを行ってまいりましたが,10周年を迎えた今年,24時間テレビ「愛は地球を救う」の趣旨に賛同し,協賛することとしました。

所属弁護士,事務員がチャリティグッズの「チャリTシャツ」を着用し、所内にて募金活動をいたしました。グッズの収益,募金は福祉,環境保護,災害復興支援に役立てられます。

当事務所では,これからも困っている方々のお力になれるよう,チャリティ活動,募金支援など社会に貢献する活動に取り組んでまいります。

アディーレは24時間テレビ「愛は地球を救う」に協賛いたします

「平成27年使用 交通安全年間スローガン」の募集が開始されました。(2014年7月16日)

「正しい交通ルールとマナーを広め,事故を減らそう」をテーマに,全日本交通安全協会と毎日新聞社が毎年,「交通安全年間スローガン」を募集しております。昨年は,合計7万点以上の応募があり,優秀作品は春と秋の全国交通安全運動をはじめ、全国の街角や学校で安全を呼びかけに使用されています。

アディーレでは,これまで25,000人を超える方々の交通事故の被害に関するご相談をお伺いしており,被害者の方とご家族が抱える苦しみや悲しみに数多く直面してまいりました。「交通事故で悲しむ方がすこしでも減ってほしい」という想いから,昨年,一昨年と,「交通安全年間スローガン」に応募してまいりました。

今年も,「平成27年使用 交通安全年間スローガン」の募集が始まっております。アディーレでは,本年も全所員からスローガンを募って応募する予定です。このような活動に多くの方が参加され,交通安全に対する意識が広まることで,交通事故で悲しい思いをされる方の減少に繋がるものと考えております。毎日新聞社Webサイトに詳細が掲載されておりますので,ぜひ,多くの方にご応募いただきたいと考えております。

アディーレでは,今後も交通安全と交通事故に関する啓蒙活動に,積極的に取り組んでまいります。

平成27年使用 交通安全年間スローガン

鈴木淳也弁護士が市立川越高等学校にて講演を行いました。(2014年5月17日)

市立川越高等学校の方からの依頼を受け,鈴木淳也弁護士がPTA後援会総会で,保護者の方を対象に,「インターネットトラブルや自転車事故について,弁護士の視点から伝えたいこと~子どもを被害者にも加害者にもさせないために~」というテーマで講演いたしました。

1時間の講演のなかで,現在急増中のインターネットトラブルや自転車事故について,現状や具体的な事例,法的な対処方法など,保護者の方と直接話を交えながらお話ししました。

講演終了後の質疑応答でもさまざまな質問がされ,会場が笑いに包まれる場面もあり,盛況のうちに終了いたしました。当事務所では,社会問題に携わることで,弁護士や法律についてより身近に感じてもらうべく,今後もこのような啓蒙活動に積極的に取り組んでまいります。

鈴木淳也弁護士が市立川越高等学校にて講演を行いました。

法律事務所として初!
全ての拠点に公益財団法人交通遺児育英会「あしながおじさん募金箱」を設置(2014年5月1日)

当事務所は,交通事故の被害に遭われた方の支援を積極的に取り組み,これまでにご相談いただいた累計実績は,22,000人以上(2014年5月時点)にのぼります。
突然の交通事故により,平和な生活から一変してしまった被害者の方および被害者家族の置かれる環境を目の当たりにし,交通事故のその後もお手伝いできる何かがないかと考えておりました。
そしてこのたび,交通事故で親が被害に遭い,経済的に困難になったお子さまの修学や進学を支援する交通遺児育英会の取り組みに賛同し,全ての拠点に「あしながおじさん募金箱」を設置することにいたしました。
これは法律事務所として初の取り組みとなります。

被害者家族のその後もサポートできるよう,アディーレが持つ日本最大のネットワークを活用し,全面的に支援し続けてまいります。

公益財団法人交通遺児育英会 石橋専務理事と,篠田恵里香弁護士
(公益財団法人交通遺児育英会 石橋専務理事と,篠田恵里香弁護士)

全拠点に設置された「あしながおじさん募金箱」
(全拠点に設置された「あしながおじさん募金箱」)

交通事故の後遺症ケアを行う「たかもり鍼灸整骨院」高森院長が滋賀草津支店を訪問されました。(2014年2月14日)

滋賀県草津市にある,交通事故の後遺症などでお悩みの方を熱心に施術する「たかもり鍼灸整骨院」の高森院長が滋賀草津支店を訪問されました。
「たかもり鍼灸整骨院」は,これまでに多くの交通事故の被害に遭い困っている方へのケアを行っており,高森院長はのべ3万人の施術経験を持っています。この度,おケガの治療中からのサポートに力を入れるアディーレと連携を図ることになりました。後遺障害の等級認定申請や保険会社との示談交渉など,わずらわしい手続は弁護士にお任せいただき,安心して治療に専念していただける環境をつくれるよう全力でサポートさせていただきます。

アディーレでは,今後も,ひとりでも多くの交通事故被害者を救うため,全国各地の医療機関・治療院との連携を強化してまいります。

「たかもり鍼灸整骨院」高森大輔院長と,滋賀草津支店支店長の三村雄一郎弁護士
(「たかもり鍼灸整骨院」高森大輔院長と,滋賀草津支店支店長の三村雄一郎弁護士)

自動車保険の弁護士費用特約に関する講習会を行いました。(2014年1月16日)

篠田弁護士が大手保険会社様で,自動車保険に付帯されている弁護士費用特約の基礎知識と活用法についての講習会を行いました。
弁護士費用特約とは,自動車の任意保険に付帯されていることが多く,万が一事故に遭われたときに特約を活用することにより,原則的に費用を気にせず相手との面倒な交渉や難しい訴訟などを弁護士に依頼することができます。しかし,どのような条件で特約が使用できるかなど,特約の認知度が低いためあまり活用されていないのが実情です。このため篠田弁護士は,より多くの皆さまにこの特約について知ってもらいたいと考え,大手保険会社様での講習会を行いました。
アディーレでは,今後も交通事故被害に遭われた方のお役に立てるよう,このような講習会などの活動に取り組んでまいります。

弁護士費用特約に関する講習をする篠田弁護士

「平成26年使用 交通安全年間スローガン募集」に応募しました。(2013年9月18日)

毎年,「正しい交通ルールとマナーを広め,事故を減らそう」と全日本交通安全協会と毎日新聞社が交通安全年間スローガンを募集しております。このスローガン募集は1966年からはじまり,今年で48回目を迎えます。

アディーレでは,交通事故被害に関する相談の実績が11,000人を超え,これまでに多くの被害者の方の救済に取り組んでまいりました(2013年9月時点)。今年7月には不慮の事故に巻き込まれ,後遺障害に苦しむ被害者の方に適切な賠償金を受け取ってほしいという思いから,後遺障害の等級認定に特化したWEBサイト「後遺障害認定アシスト 慰謝料増額の頼れる味方」を開設し,被害者の方を力強く支援しています。

今年も昨年に引き続き,交通事故で悲しむ被害者の方が少しでも減りますようにと,全所員から交通安全を呼びかけるスローガンを募りました。その結果,多数のスローガンが集まり,その中から厳選した候補作を応募いたしました。

アディーレでは,今後も交通安全と交通事故に関するさまざまな啓蒙活動に取り組んでまいります。

「平成26年使用 交通安全年間スローガン募集」に応募

篠田弁護士が弁護士費用特約に関する講習を行いました。(2013年5月23日)

篠田弁護士が,交通事故時の弁護士費用特約の基礎知識・活用法などについて,大手生命保険会社様で講習会を行いました。
自動車の任意保険の多くに付与されている弁護士費用特約は,相手との面倒な交渉や難しい訴訟などを,原則的に費用の負担を気にすることなく弁護士に依頼できるという大変お得な特約です。しかし,認知度の低さからあまり活用されていないため,篠田弁護士は,大手生命保険会社様の方々を通じて,より多くの方々にこの特約について知ってもらいたいと考え,大手生命保険会社様からの講習会のご依頼をお受けしました。
当事務所では,これからも交通事故被害に遭われた方々に少しでもお役に立てるよう,このような講習会などの活動を積極的に行ってまいります。

弁護士費用特約に関する講習をする篠田弁護士

日本交通心理学会に所属いたしました。(2012年10月12日)

交通事故防止に寄与する研究活動等を目的とした学会「日本交通心理学会」に,当事務所の石丸弁護士,篠田弁護士,大久保弁護士が入会することとなりました。
本学会では,大学や研究機関の研究者,実際の陸海空の交通に関わる職場の方々などが所属し,交通に関係するさまざまな問題について,心理学及び周辺諸科学の側面から研究活動を行っています。交通事故被害者救済のための活動を行う当事務所としましては,本学会に入会し積極的に研究・キャンペーン活動に参加することで,被害者の方々のお役に立てるものと考えております。アディーレでは,今後とも交通安全と交通事故に関するさまざまな啓蒙活動に取り組んでまいります。

日弁連交通事故相談センターが主催する講演会に参加いたしました(2012年9月29日)

自動車事故に関する損害賠償問題の適正な処理を目的とする公益財団法人「日弁連交通事故相談センター」主催の講演会が開催され,当事務所の弁護士が参加いたしました。今回の講演会は,システム工学の専門家で自動車の制御技術に詳しい大学教授を講師に迎え,交通事故が発生する原因やメカニズム,またASV(先進安全自動車)に代表される事故防止のための最新技術について講演が行われました。さらに,東京地裁の現役裁判官より,交通事故訴訟の現状や,ケガや後遺障を負ってしまったことに対する慰謝料・賠償金の算定基準についての報告が行われました。
アディーレでは,今後も交通事故に関する学会や講演会への参加を通じて知識の向上に努めるとともに,交通安全と交通事故に関するさまざまな啓蒙活動に積極的に取り組んでまいります。

「平成25年使用交通安全年間スローガン募集」に応募しました。(2012年9月18日)

毎年,「正しい交通ルールとマナーを広め,事故を減らそう」と全日本交通安全協会と毎日新聞社が交通安全年間スローガンを募集しております。このスローガン募集は1966年からはじまり,今年で46回目となります。

これまで多くの交通事故被害者の救済に取り組んできたアディーレも,全所員から交通安全を呼びかけるスローガンを募りました。その結果,300件を超えるスローガンが集まり,その中から厳選した候補作を,相談窓口の電話番号0120-250-742(ゼロイチニーゼロジコヲナシニ)が示す通り,「交通事故による被害者が減りますように」との所員一同の願いを込めて応募いたしました。アディーレでは,今後も交通安全と交通事故に関するさまざまな啓蒙活動に取り組んでまいります。

スローガン募集


弁護士による交通事故無料相談実施中!

お問い合わせ:0120-250-742(ゼロイチニーゼロ ジコヲ ナシニ)

  • 交通事故の被害に関するご相談は何度でも無料です。
    治療中の方も安心してご相談ください。
  • 物損事故のみ,または,加害者の方からのご相談はお受けしておりません。
  • ご相談・ご依頼は安心の全国対応。どうぞ,お気軽にご相談ください。