PROFILE NAME
アディーレ法律事務所
弁護士 石原 孝弘のご紹介

石原 孝弘

弁護士

石原 孝弘 いしはら たかひろ
資格
弁護士,行政書士(有資格)
所属
富山県弁護士会
所属支店
富山支店
出身
北海道
出身大学
北海道大学法科大学院
所属委員会等
【富山県弁護士会】刑事委員会、司法修習委員会、法科大学院支援委員会
【中部弁護士連合会】司法修習委員会

ご挨拶

弁護士に法律相談を考えている方は、普通は何かのトラブルや心配事があると思います。しかし、まだまだ弁護士に依頼をすることは敷居が高いと考えている方も多いのではないでしょうか。「アディーレ」とはラテン語で「身近な」という意味の言葉です。そして、私は、市民生活に密着した弁護士を目指すため、法律の道を志しました。依頼者の方にとって身近な弁護士として、最善の方法をご提示できるよう、全力で努めさせていただきます。

私のキーワード

その1「読書」

子供の頃から読書が好きでした。推理もの、歴史もの、SFもの、ミステリーものなどの小説を色々と読んできましたが、時々マンガも読みます。文庫本を買い過ぎて、本で部屋が散らかっていたことも多々あります。最近は少し読書から遠ざかっていましたが、部屋の整理のためにタブレットを使い、読書を再開しようかと考えています。

その2「自転車」

運動不足解消を兼ねて自転車を趣味にしています。30~50kmくらいをクロスバイクで走るのが、一番自分に合ったペースだと思います。最近は自転車からも少し遠ざかっていたのですが、春から秋にかけて毎週自転車で出かけようと思います。折を見て競技用のロードバイクに乗り換え、将来的にはトライアスロンにも挑戦してみようかと考えています。

その3「お酒」

お酒は、そこそこ飲める方だと思います。だいたいの種類のお酒は飲めますが、特にワインを飲むことが多いでしょうか。基本的には一人で飲むのが好きなのですが、連休中などは、毎日一人でワイン一本開けたりします。一応安価なチリワインなどを選ぶようにしていますが、健康面からも、金銭面からも、最近は少し控えめにすることを心がけています。

もしも交通事故に遭ってしまったら...
弁護士にご相談ください
ご依頼者の約70%
治療中に無料相談
利用しています

※2016/6/1〜2021/8/31。
お電話いただいた方のうち「治療中」と回答された方の割合です。

治療中に弁護士へ相談する
3つのメリット
  • 01慰謝料が大幅に増額する可能性があります
  • 02適正な等級認定を獲得するためのアドバイスを聞けます
  • 03難しい手続きを弁護士に任せ、安心して治療に専念できます