PROFILE NAME
アディーレ法律事務所
弁護士 大西 龍のご紹介

大西 龍

弁護士

大西 龍 おおにし りゅう
資格
弁護士、行政書士(有資格)
所属
第二東京弁護士会
所属支店
池袋本店
出身
神奈川県
出身大学
専修大学法学部、専修大学法科大学院
所属委員会等
子どもの権利に関する委員会、法教育の普及・推進に関する委員会

ご挨拶

皆さん、何かお悩み事はありますか。おそらく、多くの方が大なり小なり悩みを抱えていらっしゃるのではないでしょうか。悩みを抱えながらも、誰に相談すればいいかわからず、一人で抱え込んでしまっていませんか。そんなときは、ぜひ私たちを頼ってください。ご自身にとっては些細なことで、弁護士に相談するほどでもないと思っていたことが、実は重大な問題を含んでいることもあります。まずはお気軽にご相談ください。

私のキーワード

その1「コーヒー」

コーヒーを淹れるのが趣味です。きっかけは、司法試験の勉強中に、「何か罪悪感のない息抜きはないかな?」と探したことにあります。勉強の合間に遊びに出かけると、のちのち後悔するのですが、コーヒーを淹れるだけなら、「カフェインを摂取して、目を覚まして勉強に集中するためなんだ!」と、何となく後ろめたさを感じませんでした。また、当時はドリップコーヒーの飲み方をよく知らず、ドリップコーヒーの粉をインスタントコーヒーと同じようにお湯で溶かして失敗したことがありました。そこで、ちょうどいい機会だと思い、コーヒーの勉強を始め、気づけば数年来の趣味になりました。次は、コーヒー豆の焙煎に挑戦したいです。

その2「会話」

私は人のことをよく知りたいと思う性格で、人との関わり合いのなかで特に会話を重視しています。話の内容は問わず、世間話、飲み会の席での話、真面目な話などさまざまなシーンでの会話です。会話には、たくさんの情報が詰まっています。話の内容はもちろん、会話中のふとした機微ですら、今の相手の感情をはじめとする情報を詳細に伝えてくれます。いろんな人とたくさん話すことができる弁護士業は、私にとってまさに天職ではないかと思う日々です。

その3「海」

リラックスしたいとき、よく地元の海を見にいきます。海といっても、湘南や由比ヶ浜のような砂浜のある海ではなく、おじさんたちが釣りをしているような港の海です。海を見ながら本を読んだり、特に何をするわけでもなくボーっと海を見ていたりするだけの日もあります。波の音を聞いて風を感じるだけでも、とても心が落ちつくのでおすすめです。たまには都会の喧騒を離れて自然を感じるのもいいものです。

もしも交通事故に遭ってしまったら...
弁護士にご相談ください
ご依頼者の約70%
治療中に無料相談
利用しています

※2016/6/1〜2021/8/31。
お電話いただいた方のうち「治療中」と回答された方の割合です。

治療中に弁護士へ相談する
3つのメリット
  • 01慰謝料が大幅に増額する可能性があります
  • 02適正な等級認定を獲得するためのアドバイスを聞けます
  • 03難しい手続きを弁護士に任せ、安心して治療に専念できます