PROFILE NAME
アディーレ法律事務所
弁護士 小野寺 智範のご紹介

小野寺 智範

弁護士

小野寺 智範 おのでら とものり
資格
弁護士
所属
東京弁護士会
所属支店
池袋本店
出身
神奈川県
出身大学
青山学院大学法学部,専修大学法科大学院

ご挨拶

弁護士の仕事は,法的紛争を解決に導くことだけでなく,依頼者の方の不安や悩みを解消することにもあると考えています。些細なことでも不安や悩みをお持ちであれば,気軽に弁護士に相談していただけたらと思います。依頼者の方にご満足いただけるリーガル・サービスを提供していけるよう全力で取り組んでいく所存です。

私のキーワード

その1「本」

私が学んでいた法科大学院が神保町にあることもあり,法科大学院在学中から,私は勉強の合間やちょっと時間があれば,本屋に行くのが習慣になっています。新刊や流行りの本などのタイトルや目次だけ立ち読みするのも面白いですし,普段読まない本や興味を持った箇所だけざっと目を通すだけでも知識が広がります。弁護士になってからも,貪欲に知識を得る姿勢を忘れず,日々勉強していき,適切なリーガル・サービスを提供できるよう,がんばっていきます。

その2「食」

食べることが趣味です。実家がある横浜では,中華街で中華料理を食べ歩き,通っていた法科大学院がある神保町ではカレーを食べ歩きました。また司法修習で行った高知では,月に1回以上食に関する祭りが開催されていまして,そこで土佐の料理を堪能しました。私は,新しい店を開拓したり,美味しいものを食べると,心身ともにリフレッシュします。何か美味しいものをご存知であれば,教えていただければと思います。

その3「朝活」

司法修習中から,朝活をしています。朝活といっても,朝どこかへ行き,勉強会に参加するといったものではなく,すこし早起きして勉強するといった程度のものです。朝活を始めたきっかけは,夜に勉強をしようと思っても,疲れていたり何かしらの誘惑があったりで,勉強できないことが多かったからです。朝活を始めてからは,早寝早起きが習慣となり,以前と比べ健康的に日々を過ごし,効率的な勉強ができています。今後も朝活をして,健康的に過ごすとともに,日々自分を成長させていきたいと思います。

もしも交通事故に遭ってしまったら...
弁護士にご相談ください
ご依頼者の約70%
治療中に無料相談
利用しています

※2016/6/1〜2021/8/31。
お電話いただいた方のうち「治療中」と回答された方の割合です。

治療中に弁護士へ相談する
3つのメリット
  • 01慰謝料が大幅に増額する可能性があります
  • 02適正な等級認定を獲得するためのアドバイスを聞けます
  • 03難しい手続きを弁護士に任せ、安心して治療に専念できます