PROFILE NAME
アディーレ法律事務所
弁護士 大内田 直樹のご紹介

大内田 直樹

弁護士

大内田 直樹 おおうちだ なおき
資格
弁護士
所属
第一東京弁護士会
所属支店
池袋本店
出身
千葉県
出身大学
中央大学法学部

ご挨拶

法的トラブルに巻き込まれてしまうと、解決方法がわからず、不安になられる方も多いかと思います。そのようなときはお一人で抱え込まず、ぜひとも弁護士にご相談ください。弁護士と聞くと、どうしても敷居が高いと思われるかもしれませんが、心配ご無用です。あなたの味方として、親身になってお話を伺い、法的トラブルの解決へ向けて全力でサポートさせていただきます。

私のキーワード

その1「インドカレー」

インドカレーが好きで、少なくとも週に2回はレストランへ足を運んでいます。特にバターチキンカレーが大好物で、初めて訪れるインドカレーのレストランでは、必ずバターチキンカレーを注文しています。初めてインドカレーを口にしたのは幼稚園児の頃であったと記憶していますが、それ以来インドカレーの魅力に取りつかれてしまいました。

その2「ゲーム」

趣味はテレビゲームをすることです。ジャンルとしては、主にロールプレイングゲームをすることが多いのですが、アクションゲームや音楽ゲームなど、さまざまなジャンルを幅広くプレイしています。最近は、ボイスチャットツール等を使って、ゲーム内のフレンドと協力プレイをすることが多いです。ゲーム内のフレンドと現実世界で集まって食事に行った経験もあるのですが、こういった形で交友関係を広げることができたのは新鮮でした。

その3「信頼関係」

法的トラブルを適切に解決するためには、前提として、依頼者の方と弁護士との間に“信頼関係”が築かれている必要があります。信頼関係が築かれていないと、依頼者の方が詳細な事情を説明することを躊躇してしまい、弁護士が表面的な問題にしか気づかないまま、別の法的トラブルを見逃してしまう恐れがあります。これでは依頼者の方が思わぬ不利益を被ってしまいますので、弁護士としては失格です。私は、依頼者の方との信頼関係を築くための第一歩として、相手の話をよく聞くことを常に心がけています。ときには雑談も交えながら、依頼者の方にリラックスしていただけるよう工夫したいと考えていますが、現在もよりよい方法を模索中です。ご相談の際には、ぜひともお気軽にお話しいただけますと幸いです。

もしも交通事故に遭ってしまったら...
弁護士にご相談ください
ご依頼者の約70%
治療中に無料相談
利用しています

※2016/6/1〜2021/8/31。
お電話いただいた方のうち「治療中」と回答された方の割合です。

治療中に弁護士へ相談する
3つのメリット
  • 01慰謝料が大幅に増額する可能性があります
  • 02適正な等級認定を獲得するためのアドバイスを聞けます
  • 03難しい手続きを弁護士に任せ、安心して治療に専念できます