PROFILE NAME
アディーレ法律事務所
弁護士 佐々倉 慧のご紹介

佐々倉 慧

弁護士

佐々倉 慧 ささくら けい
資格
弁護士、宅地建物取引士
所属
大分県弁護士会
所属支店
大分支店
出身
福岡県
出身大学
久留米大学法学部
所属委員会等
刑事弁護委員会、貧困と人権に関する委員会、災害対策委員会

ご挨拶

法律問題に直面している方は、大きな不安に駆られ、どうすればいいかわからない状態にあると思います。しかし、自分にとっては大きな問題と思っていたものが、弁護士に相談することであっさりと解決するということはよくあります。逆に、「どうしよう…」と悩むうちに弁護士に相談するタイミングが遅れ、かえって取り返しのつかない事態に発展することも稀ではありません。何か困ったことがあれば、すぐに当事務所までご相談ください。あなたの『身近な存在』として、親身にサポートさせていただきます。

私のキーワード

その1「リラックス」

私は、常にリラックスすることを心がけております。リラックスは人間の幸福感を高めますし、理解力や判断力も向上させますので、生きていくうえで最も大切な要素ではないかと考えております。また、人間というのは不思議なもので、相手がリラックスした状態にあると、こちらも自然と心を許して開放的になり、人間関係をよりよいものとします。そこで私は、依頼者の方からお話を伺う際は、常にリラックスした状態を保つことで、何でも気軽に話せる雰囲気作りに努めております。

その2「面白きこともなき世を面白く」

これは、幕末の長州藩士・高杉晋作の辞世の句とされているものですが、私の人生のモットーでもあります。人はいつか死にますし、その人生は一瞬の幻のようなものです。ならば、「面白おかしく生きていきたい」と、いつの日かそう思うようになりました。現実にばかり目を向けていると、ときどき苦しくなってくることがあります。そんなときは、いつもこの詩を思い出すようにしています。

その3「タバコ」

私は、喫煙者でかれこれ10年以上タバコを吸っています。最近はタバコを毛嫌いする風潮がありますが、必ずしも悪い事ばかりではないと思っています。たとえば、タバコには気分をリフレッシュさせる効果がありますし、喫煙所では、喫煙者ならではのコミュニケーションが生まれたりもします。さて、『タバコ』と聞くと、一般的に紙巻きタバコを連想する方が多いかと思いますが、キセル、パイプ、電子などいくつか種類があり、楽しみ方もそれぞれ異なります。私の一番のおすすめは、ポパイが口にくわえているパイプタバコです。すごくいい香りがしますし、肺に入れないので比較的健康面でも安心だと思います。興味のある方は一度お試しください。

もしも交通事故に遭ってしまったら...
弁護士にご相談ください
ご依頼者の約70%
治療中に無料相談
利用しています

※2016/6/1〜2021/8/31。
お電話いただいた方のうち「治療中」と回答された方の割合です。

治療中に弁護士へ相談する
3つのメリット
  • 01慰謝料が大幅に増額する可能性があります
  • 02適正な等級認定を獲得するためのアドバイスを聞けます
  • 03難しい手続きを弁護士に任せ、安心して治療に専念できます