PROFILE NAME
アディーレ法律事務所
弁護士 鈴木 美穂のご紹介

鈴木 美穂

弁護士

鈴木 美穂 すずき みほ
資格
弁護士
所属
東京弁護士会
所属支店
池袋本店
出身
静岡県
出身大学
奈良女子大学理学部、獨協大学法科大学院

ご挨拶

何気なく過ごす日常のなかで、突然想定外の出来事が起き、目の前が真っ暗になるときや、誰かに助けを求めたくても何をどうしたらよいかわからず、困惑するときがあるかもしれません。アディーレでは、さまざまな法的措置以外にも、依頼者の方に寄り添った多様なリーガルサービスを提供いたします。依頼者の方にとって、身近な存在であり続けたいと思っていますので、お困りの際はぜひ一度ご相談ください。

私のキーワード

その1「登山」

母と岐阜県の奥飛騨温泉へ行ったとき、ある山を目にしました。雪化粧をして、その先端は天を突く槍の形をしており、しばらく見とれていると、その山の名は「槍ヶ岳」だと教えてもらいました。私は、「登りたい!登ろう!」と決め、山の名前を知った半年後、槍ヶ岳登頂に挑戦しました。その登山ルートは、歩みを進めるにつれて、景色が緑の木々、万年雪、岩場、穂先(山頂)と変化し、まるで映画のなかにいるようでした。槍ヶ岳の終盤は、穂先のロッククライミングが待ち受けています。周りの人に助けてもらいながら、無事登頂を果たしました。登頂を達成したときの感動は、今でも忘れられません。「一歩一歩進めば、行けない場所はない」。これは、登山ガイドの方の言葉です。この先の夢や目標に向けて、一歩一歩進んでいきたいと思います。

その2「フットワーク」

私は、前職が警察官で、刑事事件を7年半扱ってきました。民事・刑事を問わず、証拠の収集や精査、事実認定等、案件を迅速かつ適切に処理するうえで、フットワークの軽さは要となるものです。その一つの行動で、三手先の結論や選択肢が左右されることもあります。チームで事案を処理するにあたり、その細部について検討するときは仲間とともに深く熟慮し、迅速に活動するときは機敏に行動し、よりよいリーガルサービスを提供します。

その3「恩師」

これまでの人生、心から感謝する恩師や上司、仲間との出会いがあったからこそ、今があると思います。司法試験は、簡単な試験ではありませんでした。辛く苦しいとき、私を信じて指導・応援してくださる上司や仲間がいたからこそ、突破できたのだと思います。社会人時代も、応援してくださる上司から、多くの機会をいただき、さまざまな業務に従事できたことで、他業種の方々との新たな出会いに恵まれました。これまで、そしてこれからの出会いを大切にしながら、今を生きていきたいと思います。

出演および取材協力番組

ラジオ

・文化放送『レコメン!』

もしも交通事故に遭ってしまったら...
弁護士にご相談ください
ご依頼者の約70%
治療中に無料相談
利用しています

※2016/6/1〜2021/8/31。
お電話いただいた方のうち「治療中」と回答された方の割合です。

治療中に弁護士へ相談する
3つのメリット
  • 01慰謝料が大幅に増額する可能性があります
  • 02適正な等級認定を獲得するためのアドバイスを聞けます
  • 03難しい手続きを弁護士に任せ、安心して治療に専念できます