交通事故被害者の慰謝料・弁護士への交通事故示談と賠償金に関する無料相談ナビ

お問い合わせ:0120−250−742(ゼロイチニーゼロ ジコヲ ナシニ)

アディーレが選ばれる理由

アディーレが選ばれる5つの理由
  • ご相談は何度でも無料
  • 初期費用0円。報酬は安心の後払い制
  • 獲得人数は3,500人以上
  • 後遺障害のみを扱う専属チームが対応
  • 治療中から後遺障害の認定までフルサポート

1ご相談は何度でも無料

ご相談は何度でも無料

アディーレ法律事務所では,交通事故の被害者の方へのご支援・お力添えに全力で取り組んでおります。被害者の方からのご相談は何度でも無料です。どうぞ安心してご相談ください。

弁護士との無料相談は,ケガをされている方などのご負担を考え,電話によるご相談を承っております。また,電話は通話料無料のフリーコールにて対応しております。

もちろん,本店・支店を合わせて全国83拠点(2017年7月現在)を構える「安心の全国対応」となっておりますので,直接お会いしてのご相談も可能です。どうぞ,最寄りのアディーレまで遠慮なくご相談ください。

2弁護士費用特約がなくても安心の「成功報酬制」

初期費用0円。

交通事故の被害者の方がご加入中の自動車保険や損害保険に「弁護士費用特約」が付いていない場合、費用面での不安を覚える方もいらっしゃるかもしれません。当事務所では、「弁護士費用特約」なしの方からの報酬に関しては、獲得した賠償金からお支払いただく「成功報酬制」となっております。

お手元からの費用のお支払いはありませんので、安心してご依頼いただけます。(※)
弁護士費用の詳細に関しては、交通事故被害の弁護士費用ページをご確認ください。

(※)訴訟等に移行した場合のみ日当および実費を申し受けます。

また、当事務所へご依頼をいただいたにもかかわらず、加害者側の保険会社から提示された示談金の増加額が報酬額を下回ってしまった場合、その不足した分の弁護士費用をいただかないという「損はさせない保証」も採用しております。ご依頼いただいたことにより、弁護士費用が費用倒れになってしまうことはございません。お気軽にご相談ください。

なお、「弁護士費用特約」が付いている方、「弁護士費用特約」について知りたい方は、下記をご確認ください。

※弁護士費用特約について

ご加入中の自動車保険や火災保険に「弁護士費用特約」が付いている場合,弁護士費用は,保険の限度額まで保険会社から支払われます。つまり,限度額の範囲内であれば,弁護士費用をご負担いただくことはありません。

弁護士費用特約についての簡単なご案内資料をこちらにご用意しております。
また,わかりやすくまとめた紹介ムービーも用意しておりますので,ぜひ,ご覧ください。

3獲得人数は3,500人以上

後遺障害等級獲得人数

3500人以上

(2017年5月時点)

後遺障害の等級認定は,後遺障害診断書を主な判断材料としていますが,この診断書には,すべての症状が治療経過や検査結果とともに具体的に記載されていなければなりません。記載漏れや曖昧な表現があったために,不本意な後遺障害の認定結果となってしまうことが数多く見受けられます。

また,後遺障害の等級認定には専用の医学的な検査が必要です。認定を申請する際には,各等級の認定の具体的な基準を踏まえた検査資料が添付されていなければ,後遺障害の認定は非常に難しいものとなります。

もし,認定結果が非該当であったり,認定された等級に不満がある場合,異議申立を行うことができます。しかし,その認定結果を覆すためには,認定の誤りを指摘・立証しない限り,同じ判断が繰り返されてしまうことになります。

このように,適切な後遺障害の等級認定を獲得するためには,法律的・医学的な専門知識が必要です。この点,アディーレ法律事務所では,後遺障害等級の獲得人数3,500人以上(※)の実績を誇っております。

(※)2017年5月時点

4後遺障害のみを扱う専属チームが対応

後遺障害のみを扱う専属チームが対応

アディーレ法律事務所では,交通事故の被害に関するご相談やご依頼のみを担当する部署を設け,さらにその中に後遺障害のみを取り扱う専属チームを設けております。

専属チームでは,比較的軽度の後遺障害である第14級から重度の後遺障害である第1級まで,そして死亡事故にも対応しております。交通事故の被害者救済に取り組む当事務所では,後遺障害の程度や事故の重さによりご相談をお断りするようなことはございません。

医学的な専門知識の習熟は常に欠かさず,症例に関する研究会も随時開催しており,外部の講習会や学会への参加も積極的に行うなど,等級の獲得に向けた努力を日々重ねております。死亡事故のご依頼で,逸失利益の生活費控除における画期的な判決を獲得し,交通事故,損害賠償に特化した判例雑誌「自保ジャーナル」に掲載された実績もあります。蓄積された知識・経験・交渉力を適切な等級や賠償金の獲得に活用しております。

なお,専属チームの弁護士は全員「日本交通法学会」,「日本賠償科学会」,「日本交通心理学会」,「日本交通科学学会」に所属しております。

5治療中から後遺障害の認定までフルサポート

治療中から後遺障害の認定までフルサポート

アディーレ法律事務所では,ほかの法律事務所とは異なり,ケガの治療中からご依頼をお受けしております。それは,交通事故の直後の診断や症状,その後の治療経過や検査所見などが,治療後の後遺障害の等級認定にとって重要だからです。

事故直後の対応から始まり,治療中のアドバイス,治療費の早期打ち切りや症状固定時期への対応,過失割合の調査,損害賠償額の計算,後遺障害の等級認定申請や異議申立,認定された等級に基づく保険会社との示談交渉や訴訟までと,交通事故の被害に関するあらゆる手続をフルサポートいたします。

以上のような5つの対応をご支持いただいた結果、これまでに交通事故の被害に関する解決実績が10,000件となりました(2017年4月時点)。

この豊富な実績による蓄積された経験とノウハウによって,一人ひとりの依頼者の方に合った,きめ細やかな最善の解決方法を導き出すことができます。「大多数の依頼を受けているような大手事務所では,機械的に扱われてしまうのではないか…」というご心配はいりません。

当事務所には弁護士が180名以上在籍(2017年7月現在)しておりますので,ご相談・ご依頼に対して,きわめてスピーディーに対応することができます。また,これまでご依頼をいただいた方からの顧客満足度は92.7%(※)となっており,たくさんの喜びと感謝の声を頂戴しております。

(※)「アディーレお客様相談室」による集計(2015/4/1~2016/3/31)

最後に

突然起こる交通事故。それは,これまでの生活を一変させてしまいます。ケガによる痛みと不安,後遺障害がもたらす生活への支障,また,学校や仕事を休むことによる代償は,被害者の方にとって計り知れない負担となります。

交通事故に遭われたことによる被害は,決してお金に換算できるものではありません。大切にされていたお車,ケガをされてしまったお身体,痛みや治療に耐えたお時間,そして,奪われた命…。どれを取っても,事故に遭われる前の状態に,元通りにすることなどできるはずがありません。

元通りにすることができない以上,当事務所は,被害者に代わって後遺障害の認定と損害賠償の請求を行い,加害者とその保険会社に適正な金額の賠償金を支払わせたいのです。

私たちがお力添えをすることで,被害者の方およびご家族の皆さまのご心労をすこしでも和らげることができればと願っております。

もっと詳しく知りたい方は
コチラのページもご覧ください

弁護士による交通事故 無料相談 実施中!

お問い合わせ:0120−250−742(ゼロイチニーゼロ ジコヲ ナシニ)
  • 費用倒れの不安を解消!「損はさせない保証」あり
  • ご相談・ご依頼は安心の全国対応。国内最多の83拠点。
  • 法律相談実績45万人のアディーレだからできる,安心サポート!

弁護士 篠田 恵里香

日本交通法学会・日本賠償科学会

日本交通心理学会・日本交通科学学会所属・東京弁護士会所属

弁護士 篠田 恵里香
お問い合わせ:0120−250−742(ゼロイチニーゼロ ジコヲ ナシニ)

ご相談は
何度でも無料です。
お気軽にお問い合わせください。