交通事故のことなら

全国対応・ご相談無料

朝9時〜夜10時まで ⼟⽇祝⽇休まず受付

アディーレが選ばれる理由

1ご相談は何度でも無料!

ご相談は何度でも無料!

交通事故の被害者の方からのご相談は何度でも無料です。

残念ながら、交通事故の被害にあってしまった方は、治療を受けたり、保険会社とやり取りをしたりしているうちに、いろいろな疑問が浮かんでくることと思います。
ぜひ弁護士にお話しいただき、疑問を解決してスッキリしませんか?

些細なことでも結構です。「こんなこと聞いていいのかな?」などと遠慮なさらず、お気軽にアディーレ法律事務所へご連絡ください。

2実質負担金ゼロで費用の心配なし

弁護士費用特約が付いている方

弁護士費用特約を利用すると、アディーレにお支払いただく弁護士費用等は原則的に保険会社が負担します。(※)
保険会社の負担額には上限が設けられており、通常、超過分は自己負担になりますが、アディーレでは保険会社の上限を超えた分の弁護士費用は請求いたしません。

  • ※ご加入の保険会社の条件によっては自己負担が生じる場合がございます。
さらに安心の「損はさせない保証」と「成功報酬制」

弁護士費用特約が付いていない方

アディーレは独自の「損はさせない保証」により、ご依頼いただいたにもかかわらず、保険会社提示額からの増加額より弁護士費用が高い場合、不足分の弁護士費用はいただかないことをお約束します。(※)

さらに安心の「損はさせない保証」と「成功報酬制」

また、アディーレへのお支払いは獲得した賠償金からお支払いただく「成功報酬制」です。(※)
お手元からのお支払いはないため、安心してご依頼いただけます。

  • ※委任契約の中途に自己都合にてご依頼を取りやめる場合、成果がない場合にも解除までの費用として、事案の進行状況に応じた弁護士費用等をお支払いただきます。

3交通事故被害の専属チームが対応

交通事故被害の専属チームが対応

アディーレには、交通事故被害の救済に特化した業務を行う、弁護士とパラリーガル(法律事務員)から構成される専属チームがあります。
たとえば、後遺障害等級認定の申請手続には、治療経過や検査結果、すべての症状が具体的に記載された後遺障害診断書や、専用の医学的な検査などの資料が必要ですが、こういった資料が必要十分であるかどうか判断するには、法律的・医学的な専門知識が必要です。
また、認定された等級に不満があった場合には異議申立てを行うことができますが、認定結果を覆すためには、専門的な知見を駆使して認定の誤りの指摘・立証を行わなければなりません。

アディーレの専属チームであれば、これまでに培った知識と経験を存分に生かして、交通事故被害者の方に最善の結果をもたらせるよう尽力いたします。

4依頼者の方の主治医と連携

依頼者の方の主治医と連携

適切な額の賠償金を受け取るために、主治医との連携が必要なケースがあります。

保険会社から治療費打ち切りを打診された場合、治療費を認めてもらうために、必要に応じて主治医の判断を仰ぎます。手術の必要性を保険会社に指摘された際も同様です。
具体的には、将来的に手術が必要なのか、今後治療費が新たに発生するか、といった点を確認します。

また、後遺障害等級を獲得するには、被害者のケガの状況について立証する必要があります。後遺障害等級の認定結果が賠償金額に与える影響は大きく、アディーレでは、必要に応じて下記のような点について主治医から意見を取得し、被害者の症状を明らかにしています

  • 交通事故によるケガなのか
  • 過去の検査結果の内容
  • レントゲンやMRI画像上、異常な所見が認められるか
  • 現在の症状の内容  など

このように、アディーレでは、交通事故の賠償請求における主治医との連携を重要視しています。

5日本全国に弁護士が在籍

日本地図のイラスト

アディーレ法律事務所は、全国に65拠点以上(※)を構えており、日本全国の被害者の方からご依頼を承っています。
交通事故被害の無料相談は、ケガをされている方やご家族などのご負担を考え、ご来所のみならずお電話でも承っております。お電話は通話料無料のフリーコールですので、ぜひお気軽にお問合せください。

  • ※ 2024年6月時点