交通事故被害者の慰謝料・弁護士への交通事故示談と賠償金に関する無料相談ナビ

お問い合わせ:0120−250−742(ゼロイチニーゼロ ジコヲ ナシニ)

弁護士費用

弁護士費用特約が付いていない場合

ご加入中の自動車保険や損害保険に「弁護士費用特約」が付いていない場合の弁護士費用です。
弁護士費用には、一般的にご依頼前のご相談時に発生する「相談料」と、ご依頼後に発生する「着手金」、「実費」、「日当」、「報酬」がございます。

交通事故被害の弁護士費用について

当事務所では交通事故被害のご相談料やご依頼時の着手金は無料です。
また、報酬金については「成功報酬制」を採用しており、原則後払い、かつ獲得した賠償金からお支払いただくため、別途ご用意いただく必要はございません。
さらに、安心してご依頼いただけるよう、アディーレ独自の「損はさせない保証」をご用意しています。

当ページ内の交通事故被害に関する「成果が得られた場合」とは、当事務所の受任前に相手側の保険会社から提示された示談金の額が、当事務所の介入により増額した場合を指します。(ご相談段階で相手側から提示がない場合には、「成果が得られた場合」=「当事務所の介入により賠償金を獲得した場合」となります。)

ゼロ宣言

安心してご相談、ご依頼いただける「身近な」法律事務所として、アディーレは「お客さまの利益を超える負担ゼロ」を宣言します!
成果が得られない場合、弁護士費用等を請求することはいたしません。

ご相談料 何度でも無料0
着手金 無料0
成功報酬 成果が得られない場合には
無料0(※)
「損をさせない保証」で費用倒れの心配なし
  • ※成功報酬の算定基準は,回収額です。成果を超えたご負担はございませんのでご安心ください。
  • ※訴訟等(訴訟、調停、裁判外紛争解決手続その他第三者を介する紛争解決手段一切をいう)に移行した場合には、下記にご案内する日当および実費を申し受けます。
  • ※委任事務を終了するまでは契約を解除できます。この場合には、例外として成果がない場合にも解除までの費用として事案の進行状況に応じた弁護士費用等をお支払いただきます。

損はさせない保証とは?

当事務所へご依頼をいただいたにもかかわらず、加害者側の保険会社から提示された示談金からの増加額(提示がない場合は当事務所ご依頼後の獲得額)が弁護士費用等を下回ってしまった場合は、その不足した分はいただいておりません!
ご依頼によって弁護士費用等が費用倒れになることはございませんので、安心してご依頼ください。

  • ご依頼後の増加額
  • 報酬金、実費、日当の合計

不足分の費用は
いただきません

具体例

交通事故に遭ったAさん。当初、相手側の保険会社から提示された示談金額は100万円でした。その後、弁護士に交渉を依頼しましたが、最終的な示談金額は125万円で、弁護士費用を払うと89万9000円が手元に残る計算になりました。このように、Aさんが弁護士に頼むことで損をした場合、差額の10万1000円はいただきません。

※通常、弁護士費用を下回る金額で示談することは考えがたく、特別の事情がある場合にも報酬が上回ることのないことについて安心していただくための例となります。

弁護士介入前

保険会社の提示額 100万

合計 100万

弁護士介入後

保険会社の提示額 100万

弁護士介入による増額分 +25万

弁護士費用 -35万1000 (20万円+回収額の10%)×消費税率1.08%

合計 89万9000

費用倒れ!10万1000円
損してしまう!

「損はさせない保証」適用

弁護士費用のうち10万1000円
いただきません!

備考
  • ※委任事務を終了するまでは契約を解除できます。この場合には、例外として成果がない場合にも解除までの費用として事案の進行状況に応じた弁護士費用等をお支払いただきます。

報酬金

「成功報酬制」を採用しており、賠償金の獲得等、経済的利益が得られた際に報酬金が発生いたします。報酬金は、獲得した賠償金からお支払いいただくため、お手元からのお支払いはございません。安心してご依頼いただけます。

成功報酬
  • 20万円(税抜)
  • 回収額の10%(税抜)

獲得した
賠償金から
お支払いいただく
「成功報酬制」

上記報酬金体系により弁護士費用が高額となる死亡/重度障害案件に関しては,ご依頼者様の負担を考慮の上、別途調整させていただくことも検討しますので,ご相談ください。

ゼロ宣言

安心してご相談、ご依頼いただける「身近な」法律事務所として、アディーレは「お客さまの利益を超える負担ゼロ」を宣言します!
成果が得られない場合、弁護士費用等を請求することはいたしません。

※委任事務を終了するまでは契約を解除できます。この場合には、例外として成果がない場合にも解除までの費用として事案の進行状況に応じた弁護士費用等をお支払いただきます。

実費・日当

実費および日当に関しては,賠償金を獲得した際に請求させていただきます。成果が得られない場合は下記費用を請求することはいたしません。

ゼロ宣言

安心してご相談、ご依頼いただける「身近な」法律事務所として、アディーレは「お客さまの利益を超える負担ゼロ」を宣言します!
成果が得られない場合、弁護士費用等を請求することはいたしません。

※委任事務を終了するまでは契約を解除できます。この場合には、例外として成果がない場合にも解除までの費用として事案の進行状況に応じた弁護士費用等をお支払いただきます。

実費の負担について

手続を進めるためにはさまざまな実費(通信費,郵送代,コピー代など)が発生します。しかし当事務所では、ご契約時に手数料として1万円(税込)しかいただいておりません。

※その他事件処理に必要となる費用(交通費、訴訟実費、弁護士会照会費用、公正証書印紙代など)の実額分も後精算で請求させていただく場合がございます。これらの実費に関しては、賠償金を獲得した際に請求させていただきます。

弁護士の日当
往復3時間未満の場合 日当不要
往復3時間~6時間未満の場合 1万3889円(税抜)
往復6時間~9時間未満の場合 2万7778円(税抜)
往復9時間以上の場合 4万1667円(税抜)

注意事項

※弁護士費用等の記載はすべて消費税抜きの価格です。税法の改正により消費税等の税率が変動した場合、改正以降における消費税相当額は変動後の税率により計算します。

もっと詳しく知りたい方は
コチラのページもご覧ください

弁護士による交通事故 無料相談 実施中!

お問い合わせ:0120?250?742(ゼロイチニーゼロ ジコヲ ナシニ)
  • 費用倒れの不安を解消!「損はさせない保証」あり
  • ご相談・ご依頼は安心の全国対応。国内最多の65拠点以上。

弁護士 正木 裕美

愛知県弁護士会所属

弁護士 正木 裕美
お問い合わせ:0120−250−742(ゼロイチニーゼロ ジコヲ ナシニ)

ご相談は
何度でも無料です。
お気軽にお問い合わせください。