交通事故被害者の慰謝料・弁護士への交通事故示談と賠償金に関する無料相談ナビ

各種後遺障害・賠償額のよくある質問

後遺障害の等級認定によって,賠償額はどのように変わるのですか?

まず自賠責保険では,後遺障害の等級によって後遺障害の逸失利益や慰謝料についての賠償額が決められています。また,任意保険基準(各保険会社が定めている自社の支払基準)や裁判所基準(裁判をしたならば認められる基準)も後遺障害の等級を基準にして支払われています。なお,自賠責保険の支払基準は以下の表となります。

自賠法施行令別表Ⅰ・介護を要する後遺障害に適用

()内は保険金総額
後遺障害等級 慰謝料額
第1級 1600万円(4000万円)
第2級 1163万円(3000万円)

自賠法施行令別表Ⅱ・別表Ⅰ以外の後遺障害に適用

()内は保険金総額
障害等級
第1級 1100万円
(3000万円)
第2級 958万円
(2590万円)
第3級 829万円
(2219万円)
第4級 712万円
(1889万円)
第5級 599万円
(1574万円)
障害等級
第6級 498万円
(1296万円)
第7級 409万円
(1051万円)
第8級 324万円
(819万円)
第9級 245万円
(616万円)
第10級 187万円
(461万円)
障害等級
第11級 135万円
(331万円)
第12級 93万円
(224万円)
第13級 57万円
(139万円)
第14級 32万円
(75万円)

※なお,別表Ⅰに該当する方・別表Ⅱの1級~3級に該当する方で,被扶養者がいる方については,別表記載の慰謝料額が一定額増額され,また,別表Ⅰに該当する方については,初期費用として250~500万円が増額されます(保険金総額は増額しません)。

関連Q&A 各種後遺障害・賠償額のよくある質問

私の妻は交通事故により,外傷性クモ膜下出血,びまん性軸索損傷を受傷しました。その後,妻は怒りやすくなり,記憶力が低下し,集中して仕事することができなくなりました。高次脳機能障害として後遺障害の等級認定を受けることができますか?
高次脳機能障害は,交通事故や転倒などによる外傷性脳損傷や脳血管障害・脳腫瘍・脳炎・低酸素性脳症などにより,脳の…続きを読む
顔に大きな傷が残ってしまいました。働くことができないわけではないですが,この場合でも労働能力の喪失は認められますか?
外貌醜状が認められた場合の後遺障害の等級は,その症状の程度により7級~14級まで定められています。顔面など外貌に…続きを読む
妊娠中に交通事故に遭ってしまいました。もし生まれてきた赤ちゃん(胎児)が障害をもって生まれてきた場合,その損害は賠償されるのでしょうか?
交通事故によって胎児が受傷し,出生後に生まれた赤ちゃんに障害が生じ,その後遺障害が残ってしまった場合には,加害者に…続きを読む
後遺障害の等級認定によって,賠償額はどのように変わるのですか?
まず自賠責保険では,後遺障害の等級によって後遺障害の逸失利益や慰謝料についての賠償額が決められています。また…続きを読む
賠償額について,保険会社の支払基準と弁護士が請求した場合の支払基準が異なると聞いたのですが,どのように異なるのですか?
保険会社は,賠償額を算定するにあたって各社で作成した自社内部の支払基準(任意保険基準)にしたがって賠償額を提示…続きを読む
交通事故の被害者の対応や後遺障害慰謝料などの賠償金について詳しく知りたいです。どうすればよいでしょうか?
交通事故の被害に関する書籍を読むことをおすすめします。当事務所も,『ストーリーから学ぶ 交通事故の示談金を受け…続きを読む
もっと詳しく知りたい⽅はコチラのページもご覧ください
メディア情報
メディア情報 取材・紹介されたテレビ・雑誌など
プライバシーマーク
プライバシーマーク を取得しています
交通遺児育英会
交通遺児育英会 活動を支援しています
交通事故・後遺障害について
アディーレ法律事務所について
お問い合わせ:0120−250−742(ゼロイチニーゼロ ジコヲ ナシニ)
ご相談は
何度でも無料です。
お気軽にお問い合わせください。
無料相談はこちら
メール