交通事故被害者の慰謝料・弁護士への交通事故示談と賠償金に関する無料相談ナビ

お問い合わせ:0120−250−742(ゼロイチニーゼロ ジコヲ ナシニ)

死亡事故のよくある質問

Q交通事故で家族を亡くしました。今度,刑事裁判が行われるのですが,私たち遺族はどのように対応したらよいでしょうか?

A

刑事裁判は,検察官が裁判所に対して,交通事故の加害者(被告人)の処罰を求めて訴訟を提起(公訴)するものであり,ご遺族は刑事裁判の当事者にはなりません。ただし,裁判の前に警察や検察がご遺族の感情を聴取するケースが多く,ご遺族の感情が加害者の刑の軽重に影響を与えることもありますので,交通事故や加害者に対する想いをしっかり伝えるのがよいでしょう。

また,お気持ちや意見を話すことができる意見陳述制度や,被害者参加人として検察官の隣の席に座り,加害者に質問できる被害者参加制度といった制度を利用することで,ご遺族が裁判に参加することもできます。

もっと詳しく知りたい方は
コチラのページもご覧ください

弁護士による交通事故 無料相談 実施中!

お問い合わせ:0120−250−742(ゼロイチニーゼロ ジコヲ ナシニ)
  • 費用倒れの不安を解消!「損はさせない保証」あり
  • ご相談・ご依頼は安心の全国対応。国内最多の80拠点。
  • 法律相談実績40万人のアディーレだからできる,安心サポート!

弁護士 篠田 恵里香

日本交通法学会・日本賠償科学会

日本交通心理学会・日本交通科学学会所属・東京弁護士会所属

弁護士 篠田 恵里香
お問い合わせ:0120−250−742(ゼロイチニーゼロ ジコヲ ナシニ)

ご相談は
何度でも無料です。
お気軽にお問い合わせください。

無料相談はこちら
メール