示談・ADR・訴訟のよくある質問

  1. 交通事故被害者救済サイトTOP
  2. 交通事故関連のQ&A
  3. Q6.加害者から調停を申し立てられ,裁判所から呼び出し状が…

交通事故紛争処理センターを利用している最中ですが,手続が自分の思い通りに進みません。弁護士に依頼する意味はありますか?

 紛争処理センターは,あくまでも第三者として中立的な立場で,和解のあっせんを行うための機関ですので,申立人(被害者)は自分で準備を尽くさなければなりません。

そのため,紛争処理センターに提出する立証資料を検討して選別したり,紛争処理センターの嘱託弁護士や相手方と話し合ったり,審査会で主張したりするなど,紛争処理センターでの手続の最中でも,弁護士にご依頼をいただく意味は,たくさんあります。

費用面についてお話しますと,紛争処理センターの利用は基本的には無料です。これは,紛争処理センターの運営資金が,各損害保険会社から拠出されているからです。そのいっぽうで,弁護士に依頼をすると弁護士費用がかかりますが,自動車保険や火災保険には「弁護士費用特約」が付いていることも多いので,弁護士費用を気にすることなく,弁護士に依頼することができます。

関連Q&A (示談・ADR・訴訟)

Q1.示談交渉は,いつ始めればよいのでしょうか?
通常は治療が終わったときです。それまでは,治療費や入通院慰謝料等の損害が日々発生し続けているので…続きを読む
Q2.示談した後,後遺症が発生してきてしまいました。改めて損害賠償を請求できないのでしょうか?
通常は,示談とはその時点に存在するすべての事情を含めて「これで終わり」とするための行為なので,示談のときに…続きを読む
Q3.示談すると,加害者の刑事事件に影響するのでしょうか?
加害者にとって有利な事情として考慮されることがあります。加害者の弁護人が示談書を証拠として裁判所に提出することで…続きを読む
Q4.保険会社が,示談案を提示してきましたが,その金額が妥当なのかどうなのか,さっぱりわかりません。どうしたらよいのでしょうか?
治療費や通院交通費についてはともかくとして,入通院慰謝料,休業損害,後遺障害による慰謝料,あるいは逸失利益…続きを読む
Q5.加害者から調停を申し立てられ,裁判所から呼び出し状が届きました。どうすればよいでしょうか?行かないと,逆に不利益になりますか?
調停は,裁判所を通じた当事者の話し合いの手続のことです。裁判所は,加害者と被害者といった両当事者の間に…続きを読む
Q6.交通事故紛争処理センターを利用している最中ですが,手続が自分の思い通りに進みません。弁護士に依頼する意味はありますか?
紛争処理センターは,あくまでも第三者として中立的な立場で,和解のあっせんを行うための機関ですので…続きを読む
Q7.交通事故紛争処理センターを利用するか,それとも,弁護士に依頼するかで迷っています。どちらがよいのでしょうか?
紛争処理センターで示談のあっせんをしてくれる嘱託弁護士は,あくまでも第三者として中立的な立場で…続きを読む
Q8.入通院慰謝料など傷害部分について先に示談をしてしまい,後遺障害部分は,後で別途協議するというような示談は可能ですか?
加害者側の保険会社の対応にもよりますが,可能な場合があります。その場合には,傷害部分の示談の際に…続きを読む
Q9.もし訴訟になった場合,訴訟費用はどれくらいかかるのですか?
一般的に,訴訟になった場合は,収入印紙代,予納郵券代,交通費,日当が別途かかります。訴状には…続きを読む
Q10.交通事故の訴訟とは,どういった手続なのですか?
示談交渉や調停などで解決に至らなかった場合や,解決の見通しが立たない場合には,裁判所に訴訟を提起することに…続きを読む

弁護士による交通事故無料相談実施中!

お問い合わせ:0120-250-742(ゼロイチニーゼロ ジコヲ ナシニ)

  • 交通事故の被害に関するご相談は何度でも無料です。
    治療中の方も安心してご相談ください。
  • 物損事故のみ,または,加害者の方からのご相談はお受けしておりません。
  • ご相談・ご依頼は安心の全国対応。どうぞ,お気軽にご相談ください。