交通事故被害者の慰謝料・弁護士への交通事故示談と賠償金に関する無料相談ナビ

お問い合わせ:0120−250−742(ゼロイチニーゼロ ジコヲ ナシニ)

示談・ADR・訴訟のよくある質問

Q交通事故紛争処理センターを利用するか,それとも,弁護士に依頼するかで迷っています。どちらがよいのでしょうか?

A

紛争処理センターで示談のあっせんをしてくれる嘱託弁護士は,あくまでも第三者として中立的な立場で,加害者と被害者の間に介入します。そのため,あなたが受けた損害の立証の手助けをしてくれるわけではありませんし,あなたの主張を代弁してくれるわけでもありません。

いっぽうで,弁護士に依頼すれば,証拠資料の収集から相手方との交渉まで,首尾一貫してあなたの立場に立って,お力になることができます。どうぞお気軽にご相談ください。

もっと詳しく知りたい方は
コチラのページもご覧ください

弁護士による交通事故 無料相談 実施中!

お問い合わせ:0120−250−742(ゼロイチニーゼロ ジコヲ ナシニ)
  • 費用倒れの不安を解消!「損はさせない保証」あり
  • ご相談・ご依頼は安心の全国対応。国内最多の80拠点。
  • 法律相談実績40万人のアディーレだからできる,安心サポート!

弁護士 篠田 恵里香

日本交通法学会・日本賠償科学会

日本交通心理学会・日本交通科学学会所属・東京弁護士会所属

弁護士 篠田 恵里香
お問い合わせ:0120−250−742(ゼロイチニーゼロ ジコヲ ナシニ)

ご相談は
何度でも無料です。
お気軽にお問い合わせください。

無料相談はこちら
メール