交通事故被害者の慰謝料・弁護士への交通事故示談と賠償金に関する無料相談ナビ

お問い合わせ:0120−250−742(ゼロイチニーゼロ ジコヲ ナシニ)

示談・ADR・訴訟のよくある質問

Q保険会社が,示談案を提示してきましたが,その金額が妥当なのかどうなのか,さっぱりわかりません。どうしたらよいのでしょうか?

A

治療費や通院交通費についてはともかくとして,入通院慰謝料,休業損害,後遺障害による慰謝料,あるいは逸失利益といった項目については,専門家でなければ判断がつきにくいところです。保険会社は,裁判になった場合に認められる正当な損害賠償額よりも低い額しか提示してこないことがよくあります。最終的に示談してしまう前に,金額の妥当性については,交通事故に詳しい弁護士に相談したほうがよいでしょう。

もっと詳しく知りたい方は
コチラのページもご覧ください

弁護士による交通事故 無料相談 実施中!

お問い合わせ:0120?250?742(ゼロイチニーゼロ ジコヲ ナシニ)
  • 費用倒れの不安を解消!「損はさせない保証」あり
  • ご相談・ご依頼は安心の全国対応。国内最多の70拠点以上。

弁護士 正木 裕美

愛知県弁護士会所属

弁護士 正木 裕美
お問い合わせ:0120−250−742(ゼロイチニーゼロ ジコヲ ナシニ)

ご相談は
何度でも無料です。
お気軽にお問い合わせください。