損害賠償請求のよくある質問―後遺障害

  1. 交通事故被害者救済サイトTOP
  2. 交通事故関連のQ&A
  3. Q3.私の妻は,交通事故直後,外傷性クモ膜下出血,びまん性軸索損傷…

私の妻は,交通事故直後,外傷性クモ膜下出血,びまん性軸索損傷の診断を受けていましたが,高次脳機能障害であることがわかりました。
後遺障害等級の認定は受けられるのでしょうか?

 高次脳機能障害は,交通事故や転倒などによる外傷性脳損傷や脳血管障害・脳腫瘍・脳炎・低酸素性脳症などの疾患により発症します。高次脳機能障害は脳の一部が損傷を受けることで,記憶,意思,感情などの機能に障害が現れる傷病です。受傷・発症後,身体的な後遺症を残さない場合が多いため,外見上障害があることがわかりにくく,一見健常者との見分けがつかない場合もあり,そのため周囲の理解を得られにくいといった問題もあります。また,障害の程度によっては本人ですら指摘されるまで気づかないということもあります。

 高次脳機能障害とは脳の機能の中でもとくに高度な機能の障害です。そのため,交通事故による受傷の場合に,事故による後遺障害として認めてもらうためには,まだまだハードルが高い障害といわれています。病院で高次脳機能障害の確定診断をされた方を含めて,高次脳機能障害として後遺障害等級の認定を受けようとする場合,他の障害の立証も含めて,申請は慎重に進める必要があります。高次脳機能障害自体の立証についても,実際の症状に応じた後遺障害等級の認定を受けるには,適切な検査・診断と申請書類の作成および添付する医証が大きなポイントになります。

 高次脳機能障害の等級はおよそ以下のとおりとなります。

中枢神経系の障害(従来の脳損傷)の後遺障害等級

  障害認定基準
別表第1
1級1号
「神経系統の機能又は精神に著しい障害を残し,常に介護を要するもの」
別表第1
2級1号
「神経系統の機能又は精神に著しい障害を残し,随時介護を要するもの」
別表第2
3級3号
「神経系統の機能又は精神に著しい障害を残し,終身労務に服することができないもの」
別表第2
5級2号
「神経系統の機能又は精神に著しい障害を残し,特に軽易な労務以外の労務に服することができないもの」
別表第2
7級4号
「神経系統の機能又は精神に著しい障害を残し,軽易な労務以外の労務に服することができないもの」
別表第2
9級10号
「神経系統の機能又は精神に著しい障害を残し,服することができる労務が相当な程度に制限されるもの」

関連Q&A (損害賠償請求について―後遺障害)

Q1.後遺障害の判断はどうやってされるのですか?
症状固定後に,医師に認定基準に従った後遺障害診断書(用紙は損害保険会社にあります)を作成して…続きを読む
Q2.顔面醜状の場合,労働能力喪失率はどの程度なのでしょうか?
顔面など外貌に醜状が残った場合は,手足や身体に機能障害が残った場合などとは違い,身体的機能…続きを読む
Q3.私の妻は,交通事故直後,外傷性クモ膜下出血,びまん性軸索損傷の診断を受けていましたが,高次脳機能障害であることがわかりました。後遺障害等級の認定は受けられるのでしょうか?
高次脳機能障害は,交通事故や転倒などによる外傷性脳損傷や脳血管障害・脳腫瘍・脳炎・低酸素性脳症など…続きを読む
Q4.妊娠中に交通事故に遭ってしまったのですが,示談交渉などで不利になることはありますか?
妊娠中はMRI検査をすることができませんので,事故によるケガの症状の原因を証明する手立てが…続きを読む
Q5.妊娠中に交通事故に遭いました。赤ちゃん(胎児)への影響が心配です。胎児が障害をもって生まれてきた場合,その損害は補償されるのでしょうか?
胎児である間に受けた不法行為によって,出生後に障害が生じ,後遺障害が残存した場合には,加害者に…続きを読む
Q6.職業がモデルであるため,14級(腰部)が認定されていても逸失利益は払わないと保険会社にいわれました。逸失利益を請求することはできないのでしょうか?
加害者側の保険会社が,さまざまな理由をつけて示談金額を抑えようとすることは頻繁に行われて…続きを読む

弁護士による交通事故無料相談実施中!

お問い合わせ:0120-250-742(ゼロイチニーゼロ ジコヲ ナシニ)

  • 交通事故の被害に関するご相談は何度でも無料です。
    治療中の方も安心してご相談ください。
  • 物損事故のみ,または,加害者の方からのご相談はお受けしておりません。
  • ご相談・ご依頼は安心の全国対応。どうぞ,お気軽にご相談ください。