FAQ
事故当日だけ整形外科に行きましたが、その後は整骨院や接骨院に通っています。
整骨院や接骨院の先生から「症状固定なのでは?」と言われましたが、どうしたらよいでしょうか?

事故の当日に治療を受けた整形外科に行き、医師に症状固定の判断をしてもらいましょう。

交通事故で頸椎捻挫(むち打ち)などのケガをされた方の中には、整骨院や接骨院で治療を受けている方も多くいらっしゃいます。早期に適切な治療を受けることで、後遺症を防ぐことができるケースもあり、整骨院や接骨院での治療は非常に有益なものといえます。

しかし、整骨院や接骨院の先生は、医師のように症状固定を判断することや、後遺障害の等級認定に必要な「後遺障害診断書」を作成することはできないのです。

したがって、整骨院や接骨院で治療を受ける際は、症状固定後のことを考え、定期的に整形外科にも通院するのがよいでしょう。

事例一覧

損害賠償請求のよくある質問

カテゴリー別よくある質問

交通事故のよくある質問

後遺障害・死亡事故のよくある質問

もしも交通事故に遭ってしまったら...
弁護士にご相談ください
ご依頼者の約70%
治療中に無料相談
利用しています

※2016/6/1〜2021/8/31。
お電話いただいた方のうち「治療中」と回答された方の割合です。

治療中に弁護士へ相談する
3つのメリット
  • 01慰謝料が大幅に増額する可能性があります
  • 02適正な等級認定を獲得するためのアドバイスを聞けます
  • 03難しい手続きを弁護士に任せ、安心して治療に専念できます