FAQ
とても大切にしていた自転車が、交通事故によって壊れ、修理不能になってしまいました。
これについて、慰謝料請求はできますか?

「この車には、特別な思い入れがある」など、物的損害について慰謝料を請求してほしいとのご相談をいただきますが、物的損害についての慰謝料は、きわめて例外的な場合を除いて認められません。

これは、事故による物的損害は、身体へのケガ(損害)とは異なり、金銭によって代替することができるので、賠償を受けることにより精神的苦痛は除去される、と考えられているからです。

保険会社は、物的損害についての慰謝料を示談交渉では認めませんし、過去に例外的に認められたケースも、訴訟によって裁判所が認めたものです。また、その認められたケースも、車両が家屋や屋外に飛び込んでしまったような人命に関する場合や、生活の平穏を害されてしまった場合の心労など、物の破損を理由としてはいませんので注意してください。

  • 物的損害の請求のみのご相談、交通事故の加害者の方からのご相談は承っておりません。何卒ご了承ください。

事例一覧

損害賠償請求のよくある質問

カテゴリー別よくある質問

交通事故のよくある質問

後遺障害・死亡事故のよくある質問

もしも交通事故に遭ってしまったら...
弁護士にご相談ください
ご依頼者の約70%
治療中に無料相談
利用しています

※2016/6/1〜2021/8/31。
お電話いただいた方のうち「治療中」と回答された方の割合です。

治療中に弁護士へ相談する
3つのメリット
  • 01慰謝料が大幅に増額する可能性があります
  • 02適正な等級認定を獲得するためのアドバイスを聞けます
  • 03難しい手続きを弁護士に任せ、安心して治療に専念できます