交通事故被害者の慰謝料・弁護士への交通事故示談と賠償金に関する無料相談ナビ

お問い合わせ:0120−250−742(ゼロイチニーゼロ ジコヲ ナシニ)

損害賠償請求のよくある質問―請求する相手の事情

Q加害者本人に「今回の交通事故の損害は,自分が100%補償する」という念書を書かせました。
この念書に基づいて本人へ請求することができますか?

A

仮に念書を書かせたとしても,加害者本人が任意保険に加入していれば,その任意保険会社が損害賠償の請求先の窓口となり,示談交渉の相手方となります。また,加害者の任意保険会社と示談して賠償金を受け取った後では,加害者本人への請求はできません。

もっと詳しく知りたい方は
コチラのページもご覧ください

弁護士による交通事故 無料相談 実施中!

お問い合わせ:0120?250?742(ゼロイチニーゼロ ジコヲ ナシニ)
  • 費用倒れの不安を解消!「損はさせない保証」あり
  • ご相談・ご依頼は安心の全国対応。国内最多の70拠点以上。

弁護士 正木 裕美

愛知県弁護士会所属

弁護士 正木 裕美
お問い合わせ:0120−250−742(ゼロイチニーゼロ ジコヲ ナシニ)

ご相談は
何度でも無料です。
お気軽にお問い合わせください。